【ライブレポート】SHOW-YA、クリス・ハートとツインギター

ツイート

11月30日、東京・日本橋三井ホールにてSHOW-YAのカバーアルバム『Glamorous Show~Japanese Legendary Rock Covers』の発売記念ライブが開催され、ゲストとしてクリス・ハートがギタリストとして参加、サンプラザ中野くんも共に「Runner」を歌うというサプライズも飛び出した。

◆SHOW-YA、クリス・ハート画像

この日のライブはカバーアルバムのリリースを記念したものということで、アルバムに収録されたカバー曲を中心に、自身のヒット曲を加えた内容となった。

ライブではアルバムに収録された「紅」や「HOWEVER」をはじめとした大ヒット曲を次々と繰り出し中盤を迎えたころにクリス・ハートが登場、寺田恵子と共にLUNA SEA「ROSIER」をパワフルに歌い上げ、更に自身のステージでも珍しいギター・プレイも披露、会場を熱狂させた。

今回クリス・ハートが出演することになったきっかけは、寺田恵子が出演した音楽番組での共演だとか。音楽談議に花が咲き、クリス・ハートが昔ロック・バンドを組んでおりギターも弾いていたことが話題となった。その場で「機会があればぜひ一緒にやりましょう!」と盛り上がったが、それから1ヶ月も経たずして今回のゲスト出演をオファーし、共演が実現したというもの。「ROSIER」はクリス・ハートが昔バンドでもカバーしていたというから面白い。演奏後のMCでは「(「ROSIER」の歌詞について)思ったより、英語の部分が難しかった」と笑いを誘い、「もともとハードロックやへヴィ・メタルも大好き。ロックは楽しい」と語っていた。


更に、第2のサプライズ・ゲストとしてSHOW-YAとは互いのデビュー前から旧知の仲であるサンプラザ中野くんが登場、爆風スランプ「Runner」を寺田恵子と熱唱した。サンプラザ中野くんは、「お互い長くやってこれて嬉しい。最近は爆風スランプとSHOW-YAでベトナムに遠征した。今はASEAN(東南アジア諸国連合)を攻めている。「Runner」と「限界LOVERS」をASEANで有名にしたい」とSHOW-YAの30周年を祝福した。

ライブでは「限界LOVERS」「私は嵐」といったSHOW-YAのヒット曲も多数披露され、パワー全開のパフォーマンスでオーディエンスを圧倒した。この日の公演チケットは発売直後には即完していたこともあり、既に追加公演も決定、12月29日に東京渋谷区のAiiA Theater Tokyoで行われる。


SHOW-YAデビュー30周年記念カヴァー・アルバム『Glamorous Show~Japanese Legendary Rock Covers』

UICZ-4312 2,778円+税
1.紅 / X JAPAN
2.虹 / L'Arc~en~Ciel
3.HOWEVER / GLAY
4.MARIONETTE / BOφWY
5.JAM / THE YELLOW MONKEY
6.CRAZY NIGHT / LOUDNESS
7.嵐の金曜日 / HOUND DOG
8.MORE / EARTHSHAKER
9.激しい雨が / THE MODS
10.Runner / 爆風スランプ
11.ROSIER / LUNA SEA
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/glamorous-show-japanese-legendary/id922886904?at=10I3LI

追加公演『GLAMOROUS SHOW』

2014年12月29日(月)
@AiiA Theater Tokyo(東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場 渋谷プラザ)
開場17:30 / 開演18:00

◆SHOW-YAオフィシャルサイト
◆SHOW-YAレーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報