メガデス「解散はしない」

twitterツイート

一度にギタリストとドラマーが脱退したメガデスだが、解散することはないという。ドラムのショーン・ドローヴァーは11月25日、「自分の音楽的関心を追及するため」バンドを脱退したと発表。数時間後、ギターのクリス・ブロデリックが「芸術的かつ音楽的な面での違いから、自分自身の方向性を追求するため」メガデスを去ることにしたと告げた。

◆デイヴ・ムステイン画像

メンバー・チェンジを繰り返してきたバンドだけに大丈夫との声がある一方、心配の声も上がっているが、ベースのデイヴィッド・エレフソンは土曜日(11月29日)、ファン・クラブMegadeth Cyber Armyのチャットでバンドの将来についてこう話したという。「俺が今日、この場にいることでわかるだろうが、俺達は解散しない。俺らはいま、あらゆる選択に目を向けているところだ。それはたくさんある。間違いなく、次のアルバムのために新曲を作り続けていくつもりだ。いまのところ、これでみんなが必要とする情報を与えたことになればと思う。優しい言葉、心配、応援をありがとう」

エレフソンは2人が去ったことについて、「個人的な理由」であり「彼らは彼らが正しいと思うことをした」とだけ話したそうだ。

現在のところ、デイヴ・ムステインからのコメントはなされていない。メンバーの脱退宣言がなされた翌日、行方不明だったムステインの義母が遺体で見つかるという悲しい出来事があった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス