明日12月9日放送のNHK BSでフェス体験、KEMURI、KEYTALK、SEBASTIAN X、tricotが競演

ツイート


明日12月9日(火)にNHKBSプレミアムで放送されるフェス型音楽番組『NiPPoN RockS』に、KEMURI、KEYTALK、SEBASTIAN X、tricotが出演する。『NiPPoN RockS』は、ロックフェスで多くの音楽ファンを魅了しながら、普段はあまりテレビに出ないアーティストが、フェスさながらの白熱したライブを披露する番組だ。

◆『NiPPoN RockS』ライブ模様

番組の第1弾は2013年11月、第2弾は2014年8月に放送され、今回が3回目。プレゼンターは、ロック通のハリー杉山と、バンド活動も行っているイギリス人女性リアンヌの2人がつとめる。この番組は、フェスやライブだから味わえる生の感動や興奮をどこまでパッケージできるかがキーとなるだろうが、観客は通常のライブさながらに、180分間にわたってオールスタンディング。そういった演出も手伝ってか、とても番組収録とは思えない、ライブの醍醐味である演者と観客とのコミュニケーションも多く見られる内容となっている。

今回のライブは、11月24日にZepp DiverCityで開催。この日のトップバッターをつとめたKEYTALKから、SEBASTIAN X、tricot、そしてトリをつとめたKEMURIまで、実際のフェスさながらの濃厚なコミュニケーションがとられた。KEMURIに至っては、メッセージ&サウンドから無条件に前向きなパワーをもらえるこのバンドらしい、圧倒的なライブパフォーマンスを行い、途中で上着を脱いだ伊藤ふみお(Vo)のTシャツの胸元に「NHK」の文字が印されているというチャーミングな一面も見せてくれている。代表曲「Ato-Ichinen」では、スカのステップを踏んだ共演者が袖から登場し勢揃いを果たすというスペシャルな瞬間も。

出演者も今回の番組収録に充実感を覚えた様子で、SEBASTIAN Xのボーカル永原真夏はライブ直後に、「通常のライブだと後ろのほうのお客さんには細かいところまではなかなか見えないと思うんですよね。でも、今日は『歌と一緒に伝えたい表情だったり、パフォーマンスもカメラが収めてくれるんだ!』って思うとステージに立っていても新鮮だったし、嬉しかったですね」と語った。KEMURIの伊藤ふみおも、「フェスの醍醐味ってふだん見ないバンドのライブに出会えて出演する方も初めて見るお客さんの前で演奏できることだと思うんですよね。僕自身は自分から声をかけてイベントを企画したりしないので、非常にありがたい機会だった。これをキッカケに積極的に声をかけてジャンルを飛び超えたバンドと共演していきたいなと思いましたね。」と、コメントした。

なお番組は、このライブの模様に各バンドの楽屋インタビュー、そして収録に参加した観客が選ぶ「ライブが盛り上がるバンド」の紹介などを交えて構成される。ファンはもちろんのこと、「ロック」や「フェス」の入り口としてぜひご覧頂きたい番組である。

『NiPPoN RockS』

2014年12月9日(火)
BSNHKプレミアム
放送時間:23:45~25:14(89分)
ナビゲーター:ハリー杉山・リアンヌ(NEKO PUNCH)
ゲスト:KEMURI、KEYTALK、SEBASTIAN X、tricot

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス