音楽は映画館で聞く時代?『マエストロ!』から中島みゆきまで1月音楽映画が続々

ツイート

これまでの映画史の中に、音楽を題材にした数多くの良作映画が存在していることは映画ファン周知の事実である。音楽映画の醍醐味は演者自らが歌声や演奏を披露したり、シンガー自らが映画出演を果たし、新たな一面を見せてくれることではないだろうか。2015年1月の劇場公開作品のラインナップには音楽をテーマにした作品が多く、松坂桃李と西田敏行が初共演し、シンガーソングライターmiwaの映画初出演でも話題の『マエストロ!』を筆頭に多彩なジャンルの音楽作品が順次公開を予定している。

◆2015年1月公開映画 予告篇映像


1月24日に公開されるのは日本でもお馴染みとなったブロードウェイ・ミュージカルの映画版『ANNIE/アニー』。本作は、現代のアメリカを舞台にいつか両親に再会できる日を信じてけなげに生きる少女の姿を追った感動ドラマ。主演は『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレス。共演にはアカデミー賞俳優・ジェイミー・フォックスとキャメロン・ディアスら豪華キャストが脇を固め、魅力的なミュージカルパフォーマンスを披露している。監督には『ステイ・フレンズ』などのウィル・グラックを迎え、製作を務めるウィル・スミスとJAY Zがプロデュースした「TOMORROW」のほか映画オリジナルの楽曲も必見である。


一方、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)で上映されるオペラ演目を日本のスクリーンで体感することができてしまう<METライブビューイング>も2006年から年々規模を拡大し続けているスクリーン・コンテンツだ。2014-2015をまたいで上映される10演目のうち、1月の演目は『ロッシーニ《セヴィリャの理髪師》』(1月24日公開)。世界最高峰のオペラハウスから届く傑作オペラを映画館で観られるとは、いい時代になった。


さらに日本の音楽アーティストによるライブ作品として『中島みゆき 縁会2012~3 劇場版』(1月24日公開)が劇場公開されることも取り上げておきたい。この作品は2度目のNHK紅白歌合戦の出場も決定した中島みゆきの2012年10月から翌年5月にかけて行われたコンサートを映像化したもので、ドラマ『家なき子』のテーマ曲「空と君のあいだに」や「時代」といったヒット曲のほか、コンサートでは27年ぶりに演奏されたという「世情」など全20曲を演奏する内容となっている。独特であり不思議な魅力を持つ中島の世界観と、ステージでの圧倒的なパフォーマンスを劇場の大画面スクリーンで楽しむことができる。


そして、既報でも何度かお伝えしている注目作『マエストロ!』も1月31日にいよいよ公開となる。『マエストロ!』は不況のあおりで解散したオーケストラの再起を若手コンサートマスター・香坂(松坂桃李)と破天荒な謎の指揮者・天道(西田敏行)、ヒロインあまね(miwa)を中心につづる笑いと涙の本格的音楽エンタテイメント作品。原作は第12回文化庁メディア芸術祭マンガ部門にて優秀賞を受賞したさそうあきらの「マエストロ」。監督は「毎日かあさん」や映画化も話題のTVドラマ「深夜食堂2」でもユーモアと人間味あふれるドラマを描いた小林聖太郎がメガホンを執った。

ミュージカル作品やパブリックビューイング等といった「音楽」を魅せる作品が多い中で、『マエストロ!』が見せる映画側からの音楽へかける情熱には見逃せないものがある。劇中で見せる演技はすべて役者たち本人のものだ。これが初のヴァイオリン演奏となる松坂桃李はなんと撮影1年前から練習を開始。当初、プロの動きに苦戦し「キラキラ星」ばかり弾いていて焦っていたというがそこは役者、劇中では完璧な演技で天才ヴァイオリニスト香坂を演じきった。同様に、指揮者役は初挑戦となる西田敏行もスタジオや自宅などで練習を積んだ。西田の指揮指導にこれが日本映画初参加となる日本を代表する世界的指揮者・佐渡裕が務め、エンディングテーマには奇跡のピアニスト・辻井伸行が手掛けるなど最高峰の音楽家たちが集結したまさしく本格的音楽作品と言えよう。そして、作品を彩るヒロイン役にはこれが映画初出演にして初演技となるシンガーmiwa。10代に圧倒的な人気を誇る彼女が関西弁を話す天才フルート奏者・あまねを演じ“女優”として新境地を見せている。この主要キャスト3人に加え、日本を代表する俳優達が集結して臨んだクライマックスのオーケストラ演奏シーンで披露されている『運命』、『未完成』はラジコンヘリを使った空撮を行うなどの日本音楽映画屈指の壮大なシーンとなっており、本当にコンサートに来ているかのような体験ができる作品となっている。

近年、ライブ・ビューイングの活性化と共に映画館には音楽ファンの姿も増えてきた。音楽映画は新たな競争相手を迎え、今後さらにその質を模索していくことになるだろう。来たるべき時代へ向け、皆さんも来年の1月はぜひとも映画館で新しい音楽体験をしてみてはいかがだろうか。

『マエストロ!』

2015年1月31日(土)全国ロードショー
出演:松坂桃李 miwa 古舘寛治 大石吾朗 濱田マリ 河井青葉 池田鉄洋 モロ師岡 村杉蝉之介 小林且弥 中村倫也 斉藤暁 嶋田久作/松重豊/ 西田敏行
監督:小林聖太郎(『毎日かあさん』) 脚本:奥寺佐渡子(『八日目の蝉』)  原作:さそうあきら「マエストロ」(双葉社刊)漫画アクション連載
指揮指導・指揮演技指導:佐渡裕 音楽:上野耕路 エンディングテーマ:辻井伸行「マエストロ!」(エイベックス・クラシックス)
配給:松竹、アスミック・エース
(c) 2015 『マエストロ!』製作委員会 (c)さそうあきら/双葉社
公式サイト:http://maestro-movie.com/

『ANNIE/アニー』

2015年1月24日(土)全国ロードショー
監督:ウィル・グラック
演出:ウィル・グラック、アライン・ブロッシュ・マッケンナ
ミュージカル「アニー」に基づく脚本:トーマス・ミーハン/作曲:チャールズ・ストラウス/作詞:マーティン・チャーニン
「小さな孤児アニー」に基づく(c) and (r) Tribune Media Services, Inc.
エグゼクティブ・プロデューサー:セリア・コスタス/アリシア・エンリッチ
キャスト:ジェイミー・フォックス/クワベンジャネ・ウォレス/ローズ・バーン/ボビー・カナヴェイル/アドウェール・アキノエ=アグバエ/デヴィッド・ザヤス/and キャメロン・ディアス
公式サイト:http://www.annie-movie.jp/

『METライブビューイング2014-15/ロッシーニ《セヴィリャの理髪師》』

上映期間:2015年1月24日(土)~1月30日(金)
指揮:ミケーレ・マリオッティ 演出:バートレット・シャー
出演:イザベル・レナード (ロジーナ)、ローレンス・ブラウンリー (アルマヴィーヴァ伯爵)、クリストファー・モルトマン(フィガロ)、マウリツィオ・ムラーロ(バルトロ)
上映時間(予定):3時間25分(休憩1回) [ MET上演日 2014年11月22日 ]
言語:イタリア語
公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/met/

『中島みゆき 縁会2012~3 劇場版』

2015年1月24日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://www.enkai-movie.jp/

◆『マエストロ!』オフィシャルサイト
◆『ANNIE/アニー』オフィシャルサイト
◆『METライブビューイング2014-15』オフィシャルサイト
◆『中島みゆき 縁会2012~3 劇場版』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス