グラミー賞、ノミネーションコンサート・テーマは「A Very GRAMMY Christmas」

ツイート

今年の第57回グラミー賞ノミネーションコンサートは、米ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで開催された。例年に無い形で「A Very GRAMMY Christmas」というテーマの下に行われ、グラミーならではの豪華な出演者たちが、この季節にふさわしいクリスマスソングや最新ヒット曲を披露した。

もちろんホストはすっかりグラミーでお馴染みとなったL.L.クールJが務め、前回のグラミー授賞式で大活躍のファレル・ウィルアムス、過去3度受賞のマルーン5、来年のグラミーを賑わせそうな若き歌姫アリアナ・グランデ、R&Bの女王メアリー・J.ブライジ、過去3度受賞のカントリー界のスーパースター、ティム・マックグロウが会場を盛り上げた。

会場を驚かせたのは再び登場のアリアナ・グランデで、先日付き合っている事が報じられたビッグ・ショーンと熱いデュエットを披露し、大きな注目を集めた。また、最後に発表となった年間最優秀アルバムにノミネートされたサム・スミスが美声でクリスマスソングを熱唱、「A Very GRAMMY Christmas」がテーマのノミネーションを締めくくった。








photo by Getty Images

<パフォーマンス例>
■クリスマス関連
「SANTA TELL ME」アリアナ・グランデ
「HAPPY CHRISTMAS(WAR IS OVER)」マルーン5
「PLEASE COME HOME FOR CHRISTMAS」ファレル・ウィリアムス
「HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAS」サム・スミス
■各アーティストパフォーマンス
「THIS LOVE」「ANIMALS」 マルーン5
「BEST MISTAKE」アリアナ・グランデ feat. ビッグ・ショーン  ※二人は恋人 歌唱後は手をつないで退場
「LOST QUEEN」ファレル・ウィリアムス
「OVERRATED」ティム・マックスグロウ
「ONE」メアリー・J・ブライジ
この記事をツイート

この記事の関連情報