トライセラトップス、桜井和寿と新曲を共作

ツイート

「一緒に買物に行こう」「飯食おうぜ」「映画観に行こ!」…、気の合う友達や仲のいい仲間とはいろんな形でつるむわけだけど、これがミュージシャンの場合、どのようになるかご存知だろうか。そう、「一緒に曲つくろうぜ!」となるのである。

◆トライセラトップスと桜井和寿 画像

トライセラトップスと桜井和寿(Mr.Children)がひとつの曲を作り上げ、なんとレコーディングを敢行、完パケさせていたことが明らかとなった。楽曲名は「STAND BY ME」。この曲はお互いのリスペクトから自然発生的に完成に至ったミュージシャンシップの結晶である。

この「STAND BY ME」、販売はされない。なんと12月10日にリリースとなるトライセラトップスのニューアルバム『SONGS FOR THE STARLIGHT』に、ひょっこり付録として付いてくる。『SONGS FOR THE STARLIGHT』に特典音源CDが別途同梱されることは以前よりアナウンスされていたが、詳細は一切告知されていなかった。ただ、勘のいい一部のファンの中で“「STAND BY ME」なのではないか?”と淡い期待を寄せていたところもあったようだが、まさかレコーディングされたスタジオバージョンが存在していたなんて、誰も予想だにできなかったことだろう。

事の発端は4月にまで遡る。2014年4月12日、東京SHIBUYA-AXにてトライセラトップス主催のイベント<DINOSAUR ROCK'N ROLL 6>が行われたが、事前告知されていた「シークレットゲスト」として登場したのは桜井和寿だった。当然のごとく会場を埋め尽くしていた1750名の観衆からは大喝采が沸き起こり、トライセラトップスの「FLY AWAY」「FOREVER」、Mr.Children「Dance Dance Dance」「僕らの音」といった曲が4人でプレイされ、アンコールにはAKB48の「ヘビーローテーション」までカバーしてみせるという、スペシャルすぎるひとときが繰り広げられた。そしてこの時、もう一曲披露されたのが、この日のために桜井和寿と和田唱のふたりが歌詞とメロディーを書き下ろしたという共作「Stand By Me」だったのである。



きっかけは、共演時の選曲を決めるためのメンバーミーティングで、和田唱が桜井和寿に「この日のためのオリジナル曲」の共作を打診したことから始まる。新曲作りは、二人のミュージシャン魂を震わしたようで、やりとりを重ねでき上がった「STAND BY ME」は、しっかりライブで披露されたものの、その日のライブ後の打ち上げ会場でも「あそこのフレーズをもっとこうするといいよね」と、曲作り談義が進行していた。ライブ披露後もなお曲作りの熱は冷めていなかった…と言うか、むしろ彼らのクリエイティビティに火が付いてしまったようで、この日限りの曲だったはずの「STAND BY ME」は、4人のメンバーによって更なる磨きがかけられるべく発展を遂げたのである。

“4年ぶりのアルバム『SONGS FOR THE STARLIGHT』の特典として、特別にこの音源を是非録音させて欲しい”とトライセラトップスからのオーダーに桜井和寿が応える形で、新たにレコーディングが行われ、無事「STAND BY ME」スタジオバージョンがこの世に誕生した。「STAND BY ME」はアルバム購入者へのサプライズプレゼントとして、別ディスクとして紙ジャケに収められ『SONGS FOR THE STARLIGHT』に同梱される形で登場となった。ボーナストラックでもなく、配信もされないという、あくまでとびっきりの特典として存在する、特別すぎる1曲だ。

たった1曲の「STAND BY ME」を作り上げただけだが、すでにこの4人にはQuattro Formaggi(クアトロフォルマッジ)というバンド名も付いている。命名は桜井和寿、先のステージでもそのバンド名は発表されていた。ちなみにクアトロフォルマッジとは、4種のチーズピザを意味する。メンバーにもミドルネームが付いており、下記の通り4種類の味が確認できる。

Quattro Formaggi(クアトロフォルマッジ)
・KAZUTOSHI"Golgon"SAKURAI(Vo、G)
・SHO"Camembert"WADA(G)
・KOJI"Parmigiano"HAYASHI(B)
・YOSHIFUMI"Cheddar"YOSHIDA(Dr)

Quattro Formaggiの今後の活動などは、何も決まっていないし、活動予定もない。むしろこのまま自然消滅するのが自然の流れかもしれないし、何かを期待するほうが間違っている。ただ、ミュージシャンは気まぐれだ。面白いと思えばいくらでもエネルギーを注ぐし、刺激的な音楽活動にはお互いを誘引してしまうパワーも持っている。「STAND BY ME」は、音楽で遊び、音楽を楽しみ、音楽を生み出す喜びに身を預けたことから生まれ出た奇跡の結晶である。「音楽好きを楽しませよう」という両アーティストの粋なはからいで実現したスタジオ音源、これは是非手にとってもらいたいものだ。

そして、もうひとつ大事なこと。特典もさることながらアルバム『SONGS FOR THE STARLIGHT』自体が、とんでもなく素晴らしい作品だっていうこと。これを聴かないなんて、人生ソンをするようなものだ。

text by BARKS編集長 烏丸哲也




Quattro Formaggi「STAND BY ME」
Wrriten by KAZUTOSHI SAKURAI / SHO WADA
※『SONGS FOR THE STARLIGHT』/ TRICERATOPS(CD ALBUM/ TTLC-1005)付属の特典音源(配信非対応/ CD音源のみ)

『SONGS FOR THE STARLIGHT』

12月10日発売
TTLC-1005 \2,800- TAX IN
※別DISC Quattro Formaggi「STAND BY ME」付き
1.GRRR! GRRR! GRRR!
2.HOLLYWOOD
3.スターライト スターライト
4.ポスターフレーム
5.GOOD ENOUGH
6.PUMPKIN
7.僕はゴースト
8.虹色のレコード
9.FLASH!!!
10.恋するギターとガーベラの花
11.ふたつの窓

◆TRICERATOPSオフィシャルサイト
◆TRICERATOPSオフィシャルYOUTUBE
この記事をツイート

この記事の関連情報