清水ミチコ、みゆき・陽水・ユーミン的「ウサギとカメ」妄想

twitterツイート

清水ミチコが、ニュー・アルバム『趣味の演芸』を12月24日にリリースする。完成した時「気が済んだ」という思いがよぎったらしい。そんなアルバムだ。

◆清水ミチコ画像

1987年発売のデビュー・アルバム『幸せの骨頂』以来、今回のアルバムが10作目となるが、自称“国民の叔母”清水ミチコの趣味の世界もいよいよ極みの域に達してきている。

アルバムは、「10人のインディアン(Ten Little Indians)」のメロディにのせてレパートリーを披露する「100年の声の歌」からスタートし、桃井かおりのインタビュー中に大竹しのぶをはじめとした大物女優が乱入してくる「女優論」、童話「ウサギとカメ」を題材に中島みゆき/井上陽水/ユーミンが作曲コンテストを繰り広げる「ボイス・アドベンチャー」、チャダがゲスト参加の本格インド歌謡「スパイス・パイス」…と、スパイスの効いた作品の目白押しだ。

おなじみの「作曲法」もあれば、格調高き瀬戸内寂聴的な説法やものまねメドレーまで、清水ミチコの濃密な趣味の世界をたっぷり堪能できるアルバムとなっている。

2013年12月30日には豪華ゲストを招き<国民の叔母 清水ミチコのババとロック IN 日本武道館>を成功させた清水ミチコだが、2015年1月2日には単独公演<清水ミチコ一人武道館~趣味の演芸~>を開催する。前回とは打って変わって舞台に上るのは清水ミチコ本人のみ。どんなショーが繰り広げられるか、楽しみだ。


清水ミチコ『趣味の演芸』

2014年12月24日発売

MHCL2490 \3,000(税込)

<清水ミチコ一人武道館~趣味の演芸~>

2015年1月2日(金)15:00開場 16:00開演
@日本武道館
全席指定\6,000(税込)お土産付
[問]キョードー東京 0570-550-799

◆清水ミチコ『趣味の演芸』スペシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報