ジョージ・ハリスン、ビージーズ、グラミー特別功労賞を受賞

ツイート

ジョージ・ハリスン、ビージーズ、バディ・ガイらが、グラミー・アワーズの特別賞、功労賞生涯業績賞(Lifetime Achievement Award)を受賞することが発表された。

◆ジョージ・ハリスン画像

グラミー賞授賞式の前日(2月7日)、セレモニーが開かれる。2015年度の同賞はこのほか、フランス人の作曲家ピエール・ブーレーズ、アコーディオン奏者フラコ・ヒメネス、カントリー・ミュージックのルービン・ブラザーズ、ジャズのサックス奏者ウェイン・ショーターらも受賞。

また、レイ・チャールズやニール・ダイアモンドの作品をプロデュースしたリチャード・ペリー、作曲家のバリー・マン&シンシア・ワイル夫妻、ジャズ・プロモーター/プロデューサーのジョージ・ウェインに功労賞理事会賞(Trustees Award)が、オムニ・フォント式OCRソフト、シンセサイザーK250などを発明したレイ・カーツワイルに功労賞技術賞(Technical Grammy Award)が贈られる。

第57回グラミー賞の授賞式は2月8日、LAのStaples Centerで開かれる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報