爆裂個性を携えたカワイイ文化の担い手、むすびズム

ツイート

カワイイ文化の担い手として生を受けたアイドルユニットむすびズムが、2014年12月19日(金)東京都・渋谷2.5Dにて開催された<女子コレクティブ2>に登場、初のお披露目ライブが行われた。

◆むすびズム画像

むすびズムは6人のアイドルユニットだ。現役青文字系モデルであり、自身も大のアイドル好きの木村ミサを筆頭に、歌が得意なむすびズムのヒーロー・椎名エル、メンバー最年少の16才でふいに出る広島弁がキュートな天真爛漫ガール・宮島るりか、アイドルらしいルックスと暴走気味のキャラクターの愛されキャラ・山田なみ、ミステリアスな雰囲気と落ち着きを持ち合わせた上から読んでも下から読んでも今井マイ、長身のスレンダーなスタイルを持ちファッションや音楽への造詣も深いサブカルガール・和田うにという面々だ。

日本の「カワイイ」全てを発信し、体現する変幻自在千差万別唯一無二のエンターテインメントグループとして生まれたむすびズムは、“日本のカワイイと世界とみんなを結ぶ”をコンセプトのもと集められたメンバーで、皆それぞれに爆発的個性を持った娘たちである。

和のモチーフとセーラー服が融合したカラフルな衣装に身を包み、緊張気味の面持ちで登場した6人は、学園生活をテーマにしたエモーショナルなナンバー「Unluckygirl」を披露、躍動感のあるダンスとともにそのボーカルが際立っている。「アンラッキー!」というサビの振り付けが印象的で、初めてとは思えない堂々としたステージングは、フロアからの暖かい声援を呼び起こしていた。2曲目のメンバーの自己紹介ソングである「むすび★イズム」では、和をイメージした効果音がインパクト大のノリの良いダンスナンバーで、“うりゃおい!の声も飛び交い、今後の活躍に期待をのぞかせた。






◆むすびズム・オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報