ディープ・パープルのロジャー・グローヴァー、大学の名誉フェローに

ツイート

ディープ・パープルのベーシスト、ロジャー・グローヴァーが、音楽での功績を認められサウス・ウェールズ大学から名誉フェローの称号を授かった。

◆ディープ・パープル画像

ロジャー・グローヴァーは12月17日に開かれたセレモニーに出席、卒業生を前に称号を受け取った。彼は「ある意味、僕にとっての大学とは10代のとき結成したバンド、エピソード・シックスでパフォーマンスの経験を積むことだった。初めてプロのミュージシャンとなり、変化の激しい音楽業界について学ぶ機会を満喫した」

「今日、これほど多くの卒業生が学位を所得し、自分たちの潜在能力を実感している姿を目にすることができ素晴らしく思う。この先のみんなの成功を祈っている」と話したという。

サウス・ウェールズ大学は「我が校はアートやクリエイティブ業界の発電所のような場所であり、ロジャーはそういった分野を学び卒業していく学生達にインスピレーションを与えてくれる素晴らしい模範的な人物です」と話している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報