吉沢明歩、ソロデビュー決定。歌手デビューしていない最後の超大物セクシーアイドル

ツイート

クリスマスイブに超ビッグな重大発表が飛び込んできた。“歌手デビューしていない最後の超大物セクシーアイドル!”吉沢明歩が世のお父さん、お兄さん待望のソロメジャーデビューを発表したのだ。

◆吉沢明歩「大人の片思い。」アートワーク

「恵比寿マスカッツ」のセンターを任された際に「夢はアイドル、歌手です!」と公言し話題となり、恵比寿マスカッツが活動休止してからもボイストレーニングを続けるなど、夢を追いかけ続けてきた吉沢明歩。その努力と決意がファンと関係者の心を動かし、念願のデビューが実現した。

配信デビュー曲となる「大人の片思い。」は、自らの実体験をもとに吉沢明歩が初めて作詞にチャレンジした作品。「別れても愛してる。彼の幸せや応援したい気持ちはずっと変わらない。そんな想いを歌にしたい。」と本人が語るように、別れの辛さ、深い悲しみだけでなく、別れた相手への愛情を感じさせる、大人ならではの片想いを表現した楽曲となっている。

一方、気になるミュージックビデオは、世のお父さん、お兄さんたちの期待を裏切らないセクシーでアーティスティックな内容となっているとのこと。『嬢王』『頭文字D』などのテレビ、映画出演で培われた彼女の演技にしっかりと注目したい。

なお、今回は通常のミュージックビデオの他に、ストロベリーver.、メロンver.、パイナップルver.の計4バージョンを制作。フルーツをセクシーに食べるシーンをはじめ、随所に違った編集がちりばめられており“そのバージョンでないと見られないシーン”があるという。メロンに指を滑らせ、パイナップルを弄り、そしてストロベリーを頬張る僕らのあっきー。想像しただけで、そりゃもう大興奮である。

なお、クリスマスイブの本日12月24日から、ミュージックビデオ(全4バージョンを)dビデオ/UULAで視聴することができる。

「大人の片想い。」

配信シングル
dビデオ・UULA配信日:12月24日
リリース日:2015年2月18日

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報