KOKIA、日本フィルハーモニー交響楽団と競演

twitterツイート

国内はもとよりヨーロッパを中心に海外でも人気を広げるKOKIAが、自身初となるフルオーケストラコンサート<KOKIA Falling in love with the Orchestra>を12月23日に東京芸術劇場で開催した。

◆<KOKIA Falling in love with the Orchestra>画像

この日のための選りすぐりのKOKIA楽曲10曲が、壮大なオーケストラアレンジによってドラマチックに表現され、ステージ上部にある世界最大級のパイプオルガンを配した会場の荘厳な空間とも見事に融合。指揮者・梅田敏明率いる日本フィルハーモニー交響楽団とKOKIAの歌声が会場のファンを魅了した。

第一部では「愛はこだまする」「a gift」「傘を貸してあげて」などのゆったりとした温かみのある楽曲が披露され、第二部では「I believe ~海の底から~」「moment」などの力強く、メッセージ性の強い楽曲を言葉を超越したパフォーマンスとともに披露。最終曲「infinity」を歌い終わると会場はスタンディングオベーションで彼女を讃えた。

オーディエンスの心を鷲掴みにするKOKIA楽曲の詩世界、管弦楽との見事な調和する力強くも美しい歌声に驚異のロングトーン、初のフルオーケーストラとのコンサートにして実に堂々としたパフォーマンスを繰り広げた今回のステージは、KOKIAの新たな音楽活動の可能性を感じさせるものでもあった。

また、ロンドン滞在中に制作したという新曲「Dear Armstrong」歌唱時のMCでは、2015年3月18日にニューアルバム『I found you』の発売も発表。現在はそのアルバムの制作期間中である事も明らかになった。本作は、前作『Where to go my love?』から約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる。ロンドンと東京での生活から生まれた、KOKIAの“今”の心境を色濃く反映した作品となりそうだ。

KOKIA Falling in love with the Orchestra セットリスト

第1部
1.愛はこだまする
2.宇宙が・・・
3.a gift
4.マスネ:歌劇「カヴァレリアルスティカーナ」より「間奏曲」※
5.傘貸してあげて
6.愛と平和と音楽と
第2部
7.チャイコフスキー「クルミ割人形」より行進曲 ※
8.Dear Armstrong
9.I believe ~海の底から~
10.moment
11.この地球がまるいお陰で
12.infinity
※はオーケストラのみ

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報