奥華子、新曲「君がくれた夏」リリース日をサプライズ発表

twitterツイート

シンガーソングライター奥華子の新曲「君がくれた夏」が、ニューシングルとして3月18日にリリースされることが明らかになった。「君がくれた夏」は映画『あしたになれば。』の主題歌に決定している。

◆奥華子 画像

発表が行われたのは本日27日に日本橋三井ホールで行われたイベント<奥華子コンサート2014「冬の贈りもの」>の第一夜公演にて。二日間を各日違うコンセプトで届けるこのコンサートだが、第一夜ではニューシングルリリース日がサプライズ発表されるとともに、奥が弦楽器のカルテットと共演する形で新曲のライブ初披露が行われた。

奥華子が手掛けた主題歌「君がくれた夏」は、奥華子自ら台本を読み、監督と打合せを重ね、完成前の映像を見て書き下ろした楽曲。奥華子の代名詞でもあるストレートに綴られた歌詞と澄んだ歌声が、リスナーを温かく勇気づけてくれる。

映画「あしたになれば。」は、2月14日(土)より大阪あべのアポロシネマにて先行公開、3月21日(土)より東京角川シネマ新宿ほか全国公開される。

ニューシングル「君がくれた夏」

2015年3月18日発売
PCCA.04179 ¥1200+税
M1.君がくれた夏
他2曲+Instrumental収録予定

<奥華子コンサート2014「冬の贈り物」>

2014年12月27日(土)
第一夜 with String quartet
開場 16:00/開演 17:00 

2014年12月28日(日)
第二夜 with My friends(バンド編成)
開場 16:00/開演 17:00


映画『あしたになれば。』

2月14日(土)より大阪「あべのアポロシネマ」にて先行公開
3月21日(土)より東京「角川シネマ新宿」ほか全国順次公開
出演: 小関裕太 黒島結菜
葉山奨之 / 小川光樹 山形匠 富山えり子 赤間麻里子 / 清水美沙 赤井英和 ほか
監督:三原光尋 脚本:三原光尋 小森まき
制作協力:羽曳野市/藤井寺市/太子町 後援:羽曳野市教育委員会/藤井寺市教育委員会/太子町教育委員会
製作:「あしたになれば。」製作委員会
製作プロダクション:サモワール
配給・宣伝:ユナイテッドエンタテインメント
(c)「あしたになれば。」製作委員会
http://ashitani-movie.com

◆『あしたになれば。』オフィシャルサイト
◆奥華子オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報