長野せりな、アイドリング!!!を卒業

twitterツイート

長野せりなのアイドリング!!!卒業が発表された。

◆長野せりな画像

12月28日(日)お台場ダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場で開催された<アイドリング!!! 23rdシングル「ユキウサギ」発売記念ミニライブ&握手会>の2回目公演にて発表されたもので、卒業後はあこがれの存在であるという声優への道を本格的に目指していくという。発表の瞬間、現地にいた1700人ほどのファンからは騒然とした声があがった。また、直後に握手会へのアナウンスを入れた同期メンバーの朝日奈央が、アナウンスと同時にこらえきれず涙ぐむシーンもあった。


アイドリング!!!13号・長野せりなの最後は、2015年3月28日(土)に渋谷公会堂にて開催される<アイドリング!!!13号長野せりな卒業ライブ ぷにぷに・またね・だいすき>のステージとなる。これがアイドリング!!!卒業の晴れ舞台だ。

「この度、わたくしアイドリング!!!13号・長野せりなは2015年3月28日(土)渋谷公会堂にて開催されるライブを最後に、アイドリング!!!を卒業します。最初は13歳だった私も、アイドリング!!!に約7年間在籍させていただき、アイドルとは?というところから始まり、今となっては完全に中堅どころです。アイドリング!!!では沢山の失敗から色んなことを学ばせてもらい、きっと人生で1番充実した日々を送らせていただきました。なぜこのタイミングで卒業を決めたかと言いますと、アイドリング!!!に入った当初はただのアニメ好きの中学生だった私。途中から声優さんになりたいという夢が出来ました。厳しい声優さんの世界なので、そんなに甘いことじゃないのも承知の上ですが、二十歳になりこの先の人生で成功しても失敗しても、きっとこの卒業は後悔しないと思ったので、今回卒業を決めました。夢に向かってなにか大きな決断をするのは凄く勇気のいることですが、そういったことに悩んでいる方の背中を押せる存在になったらいいなと思っています。あと3ヶ月という短い期間ですが、アイドリング!!!13号の長野せりなをよろしくお願いします。」──長野せりな(アイドリング!!!13号)


長野せりなは、2008年4月に当時13歳でアイドリング!!!2期生として加入、アニメやコスプレ好きを活かして幅広く活動し、最近は「ザコキャラ」としていじられる愛すべきアイドルとなっていた。2014年11月に卒業した菊地亜美に続く2期生からの卒業生となる。アイドリング!!!は、今後総勢20名で活動していく。

<アイドリング!!!13 号長野せりな卒業ライブ ぷにぷに・またね・だいすき>
2015 年3 月28 日(土)
@渋谷公会堂


◆アイドリング!!!オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス