つばきの夢が叶う、<正夢になったフェス>開催を発表

ツイート


本日1月8日、渋谷CLUB QUATTROにてワンマンライブを終えたロックバンド「つばき」が、<つばき15th Anniversary 正夢になったフェス>を6月6日(土)に開催することを発表した。

◆つばき 画像

つばきは、結成10周年にあたる5年前に、Vo&Gtの一色徳保に脳の異常による体調不調が報じられ活動休止を余儀なくされたという経緯を持つ。だが、彼らのバンド仲間達からは自発的に「一色不在の間も、つばきの歌を鳴らし続けよう」という声が上がり、活動休止中につばきの楽曲を演奏するバンド「つばきフレンズ」を結成。つまり、つばきは仲間と音楽的な絆で固く結ばれているバンドだ。2012年には、つばきの楽曲を「つばきフレンズ」がカバーしたアルバム『つばきフレンズ』がリリースされ、さらには同メンバーによるワンマンツアーまで開催されているほどだ。

そんなつばきがバンド結成15周年を記念して開催するのが、この<つばき15th Anniversary 正夢になったフェス>だ。フェスには「つばきフレンズ」のメンバーを含む親交の深い仲間達が集結する。LOST IN TIME、音速ライン、明星/Akeboshi、中田裕二、長澤知之、佐々木亮介(a flood of circle)といった、自分たちの音楽を力強く追求し続けているミュージシャン達の名が、現在ラインナップされている。

今回のフェスの開催にあたり、一色はこのようにコメントを寄せている。

  ◆  ◆  ◆

「今回、つばきバンド結成15周年記念イベントでフェスを開催することになりました。
実はずっと前から、具体的に言うと2006年くらいから、いつか同世代の仲間を中心にフェス的なものをやりたいと思ってました。これまで、バンドをやってこれたのは、本当に沢山のいい仲間に出会えた事、みんなに出会えた事、それに尽きると思っています。同世代の仲間には嫉妬や憧れ、尊敬、色んな感情があって、励まされることもあれば、時にはそれに悩まされたり、迷ったり。でも、だからこそずっと刺激し合えるいい仲間でいられるんだと思います。この日は、同じ時代に共に音楽を鳴らしてきた仲間だからこそ、見えてくるそれぞれのストーリーがあると思います。
きっと、普段のフェスとは違う、特別なフェスになると思います。」──一色徳保(つばき)

  ◆  ◆  ◆

このフェスは、来場者全員につばきの未発表音源が収録されたCDがプレゼントされるというおみやげ付きとなっている。今後も出演アーティストは随時追加発表されていくので、続報を楽しみにしていよう。

<つばき15th Anniversary 正夢になったフェス>

2015年6月6日(土) @恵比寿 LIQUID ROOM
OPEN&START 14:00~
[出演者](順不同)
つばき
LOST IN TIME
音速ライン
明星/Akeboshi
中田裕二
長澤知之
佐々木亮介(a flood of circle)
 and more

[チケット]
前売(早割)※フェス特設サイトにてご購入頂けます
¥4,300(税込/CD付き)

一般発売 2015年4月4日(土)~
前売¥4,800(税込/CD付き)
当日¥5,300(税込/CD付き)
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:252-786】/ローソンチケット 0570-063-003【Lコード:76603】/イープラス http://eplus.jpにて発売
※入場時リストバンド配布/再入場、出入り自由
※入場時特典として、つばきのCDを差し上げます。

この記事をツイート

この記事の関連情報