家入レオ、20代第一弾作品「miss you」MVに期待の若手女優・杉咲花が出演

twitterツイート

家入レオが、20代第一弾作品としてニューシングル「miss you」(TBS系テレビ『CDTV』2・3月度オープニングテーマ曲)を2月11日にリリースする。そのミュージックビデオに、日経トレンディで「2015年注目の顔」に選出されるなど各方面でブレイクが期待されている若手女優・杉咲花が出演していることが明らかになった。

◆「miss you」ミュージックビデオ、ジャケット画像

「味の素Cook Do」「KDDI au」などのCMや『夜行観覧車』『MOZU』などのドラマ、映画への出演で話題の彼女は、現在17歳の現役高校生。家入自身もちょうど3年前の2012年2月に17歳現役高校生シンガーとしてデビュー。音楽を通して、リスナーを通して、10代の葛藤から前へと踏み出す勇気を知って、今日こうして新成人を迎えるまで1歩ずつ前へと歩いてきた。そんな10代を経て、20代への新たに1歩となる優しくも儚いせつなソング「miss you」を映像で具現化するにあたって、「17歳」という家入のキーワードを元に杉咲へ出演を打診。今回共演が決まった。

ミュージックビデオでは杉咲花演じる女の子が、失恋を思わせる“思いがすれ違ってしまった誰か”との想い出をカバンに詰め込んで旅に出、家入がそんな彼女を優しく包み込むように歌い導く形で両者の共演が実現している。今回の映像は、全国に寒波が押し寄せた12月上旬の九十九里浜にて日の出から日没までをかけて撮影されたそうだ。

新曲「miss you」は、TBS系テレビ『CDTV』2・3月度オープニングテーマ曲として2月7日よりオンエア。初回限定盤と通常盤の2形態でリリースされ、初回限定盤DVDに、このミュージックビデオが収録される。


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス