miwa、中島美嘉、大原櫻子…スクリーンを彩る女性シンガー特集

ツイート

今や女性シンガーが女優業をも両立させることが当たり前の時代となった音楽業界。古くは山口百恵に始まり、今井美樹にChara、それにCoccoにUAといった実力派と言われる女性アーティストたちが映画やTVドラマや舞台などに出演することにより新境地を拓き、これまで音楽ファン以外の新たなファンを獲得してきた。そこで今回は2015年より女優活動を開始するmiwaを筆頭に女優業を両立させる女性シンガーをまとめてみました。

◆映画 『マエストロ!』ほか各種映画予告篇


■演技初挑戦で魅せたmiwaの女優力

今回最大の注目となるのが1月31日公開の『マエストロ!』で女優デビューを果たしたシンガーソングライターのmiwaだ。10代に圧倒的な支持を集める彼女は神戸出身の天才フルート奏者の橘あまね役を天真爛漫に演じている。西田敏行演じる指揮者、天道により再結成された“負け組”楽団に第1フルート奏者としてスカウトされたあまね(miwa)は、時に楽団員達を鼓舞する芯の強さと音楽への情熱を持ったヒロインとして作品を彩っている。

プロデューサ―は、「音楽そのものを体現している存在であり、圧倒的な説得力を出せる人」として、miwaをキャスティング。miwa自身もあまね役を演じるにあたり、撮影開始の半年前からフルートの練習に挑み、自身最大の見せ場となるフルートのソロ演奏シーンで“女優”としての新たな魅力を発揮した。過去の体験を思い出し涙を流しながら演奏するあまねの姿に、仲間たちが心揺さぶられるという感動的な場面だ。そして、クライマックスでは主演の松坂桃李、西田敏行ら楽団員達と奏でる「運命」と「未完成」のオーケストラ演奏シーンで“本格的音楽映画”にふさわしい大迫力な演技を披露している。また、神戸出身の役柄ということで神戸弁を話すmiwaのかわいらしさも見どころの一つとなっており、まさに “女優”としての新境地を確立したmiwaの今後の活動にも期待したい。

■ハリウッド作品にも出演の中島美嘉

バレーボール男子日本代表選手との結婚報道も記憶に新しい中島美嘉も、歌手をベースに活動しながら女優業もこなす代表的なシンガーである。2001年のTVドラマ出演以降、『偶然にも最悪な少年』で映画初出演と主題歌を手掛けると、2005年にはロックバンドのボーカル、大崎ナナ役を演じた主演作品『NANA』が社会現象となる大ヒットを記録。第29回 日本アカデミー賞では優秀主演女優賞を始めとした映画賞を立て続けに受賞し、続編も公開された。さらにハリウッド人気シリーズ『バイオハザードIV アフターライフ』(2010年)、『バイオハザードV リトリビューション』(2012年)と立て続けにハリウッド超大作に出演。アンデッド役を演じ、話題を集めた。近年ではお笑いコンビ、品川庄司の品川ヒロシがメガホンをとった『サンブンノイチ』(2014年)でミュージカル女優を目指すキャバクラ嬢役を演じるなどあらゆる役に挑戦し世界的な“女優”となった、“歌手”の代表格である。

■2015年、ブレイクが期待される大原櫻子

昨年末には“歌手”として日本レコード大賞新人賞を受賞するなど10代を中心に人気を集めた大原櫻子。一見するとどこにでもいそうな普通で可愛い女の子でありながら、そのキュートなルックスとは裏腹にパワフルで芯の通った歌声が話題となった大原。そんな彼女が一躍知られるきっかけとなったのは2013年公開の『彼女は嘘を愛しすぎている』主演の佐藤健の相手役を務め、同世代を中心に多くの支持を集めたことから演技でも注目されるようになる。それを証明するように昨年4月に放送されたドラマ『死神くん』へのゲスト出演でTVドラマ初出演を飾ると、7月には高校の水球部を舞台にした青春ドラマ『水球ヤンキース』でヒロイン役を演じた。9月には映画『shall we ダンス?』で有名な周防正行監督の最新作『舞子はレディ』で大女優、富司純子の若き日を演じるなど女優として着実にステップアップを続けている。数々の作品へのオファーが絶えない大原は、2015年に期待される若手歌手の一人だ。

さて、女優”へと新境地を拓く女性歌手まとめはいかがだっただろうか? まだまだ始まったばかりの2015年の彼女たちの活躍に期待したい。

『マエストロ!』

2015年1月31日(土)全国ロードショー
出演:松坂桃李 miwa 古舘寛治 大石吾朗 濱田マリ 河井青葉 池田鉄洋 モロ師岡 村杉蝉之介 小林且弥 中村倫也 斉藤暁 嶋田久作/松重豊/ 西田敏行
監督:小林聖太郎(『毎日かあさん』) 脚本:奥寺佐渡子(『八日目の蝉』)  原作:さそうあきら「マエストロ」(双葉社刊)漫画アクション連載
指揮指導・指揮演技指導:佐渡裕 音楽:上野耕路 エンディングテーマ:辻井伸行「マエストロ!」(エイベックス・クラシックス)
配給:松竹、アスミック・エース
(c) 2015 『マエストロ!』製作委員会 (c)さそうあきら/双葉社
公式サイト:http://maestro-movie.com/

◆『マエストロ!』オフィシャルサイト
◆miwaオフィシャルサイト
◆中島美嘉 オフィシャルサイト
◆大原櫻子 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報