クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングの元ドラマー、死去

ツイート

日曜日(1月18日)、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングのドラマーとして知られたアメリカのセッション・ミュージシャン、ダラス・テイラーが亡くなった。死因は明らかにされていないが、夫人のFacebookに訃報が掲載された。66歳だった。

◆ダラス・テイラー画像

テイラーは1969年にリリースされたクロスビー、スティルス&ナッシュのセルフ・タイトル・デビュー・アルバム、続くニール・ヤングが参加したクロスビー・スティルス、ナッシュ&ヤングの1st『Deja Vu』(1970年)でドラムをプレイ。その後、スティーヴン・スティルスのソロ・アルバムや彼が結成したバンド、マナサスに参加したほか、ヴァン・モリソンのモントルー・ジャズ・フェスティヴァル(1974年)でのパフォーマンスなどでプレイした。

1980年代には音楽シーンから離れ、依存症からの回復を助ける専門家として活動していた。

クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングは、1月10日にベーシストのティム・ドラモンドが亡くなったばかりだった。

合掌。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報