ジミー・ペイジとロビー・ウィリアムス、隣人バトル

twitterツイート

ロビー・ウィリアムスの自宅改築計画に、隣人のジミー・ペイジが異議を申し立てているそうだ。

◆ジミー・ペイジ画像

ウィリアムスはロンドン、ホランド・パークにある1876年に建てられた邸宅を家族が生活するのに相応しい現代的なものに改築したいと、間取りや庭、屋内プール、屋根のリフォーム、スタジオ建築計画を役所に申請したが、隣に住むペイジは、それにより自分の家の構造が損傷したり、プライバシーが侵害される恐れがあると抗議したという。

英『The Telegraph』紙によると、ペイジはウィリアムスの計画を阻止するため、役所へこう訴えたそうだ。「この工事は振動をもたらし、私の家の構造にダメージを与える可能性があると非常に懸念しています」「提案されている新しい窓は、私の家や敷地内の裏側にある庭を見渡せる高さと方向にあるため、家や庭の快適性に重大な影響を及ぼします」

また、ペイジはウィリアムスの家は文化財に指定されており、建物の外観は保存されるべきだと申し出た。

ウィリアムスは2013年にこの家を購入。ペイジは隣接する1875年建築の邸宅に1972年から住んでいる。彼は建物のオリジナルの特徴を大切にしており、何十年住んだいまでも新しい発見があると家への愛を語っていたことがある。

役所は1月終わりに、ウィリアムスの申請を許可するか決定する予定。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報