USAGI、デビュー1周年記念の赤坂BLITZワンマンで「好きをこえたヒト」初披露

ツイート

USAGIが、昨日1月⒚日に赤坂BLITZにて、デビュー1周年を記念したワンマンライブ<USAGIの冒険~赤坂BLITZ編~>を開催。会場を埋めつくしたファンを前に、3月18日リリースの新曲「好きをこえたヒト」をいち早く披露した。

2014年1月にデビューした路上発2人組アーティストUSAGI。1年の活動の集大成となるライブには、記念の日を迎えた2人の姿を見届けようとファンが集結、チケットはソールドアウトとなった。


ライブは2ndシングル「Hello」からスタート。会場いっぱいのファンを見渡して、上田和寛(Vo)は、「赤坂BLITZ、満員です!ありがとうございます!」と感無量の様子で話し、「デビュー1周年を迎えます!これまで活動してきた中で出会ったくれた方々が皆ここに来てくださっていると思うと感謝の気持ちでいっぱい。今日は感謝の気持ちを目一杯こめて僕達の音楽を届けていきたいと思います!」と挨拶。観客は大きな拍手で応えた。

中盤では「いつも応援してくれている皆さんにこの曲を贈ります」と、CD未収録曲「愛賛歌」を披露。夢を追い続ける自分をいつも支えてくれる人への感謝の想いを綴ったこの曲に、会場には涙するファンの姿も。そして、早くも名曲との呼び声が高い新曲「好きをこえたヒト」では、その切なく美しい歌詞とメロディーに多くのファンが聴き入っていた。


終盤の「USAGI~不昧なストーリー~」で全員がタオルを振って盛り上がった後、本編最後には「夢を叶えることよりも見続けることの大切さを音楽を通して繋いでいきたい。僕達がこの先もずっと忘れずにいたい気持ち、夢を描き続けるっていう気持ちをこの曲に込めています」と、デビュー曲となった「イマジン」を披露。USAGIの熱い想いを届け、この日のライブを締めくくった。

また、この日は杉山勝彦(G&Cho)の誕生日当日でもあったことから、ライブ中にはサプライズでケーキが登場。ファンも一緒に「ハッピーバースデイ」を歌い、全員で杉山を祝う一幕もあった。アンコールでは「春にアルバムをリリースします!」と、現在、ニューアルバムの制作中であることも明かしたUSAGI。2015年、さらに大きく跳躍するであろう彼らの活動に注目だ。


New Single「好きをこえたヒト」

2015年3月18発売
\1,200 / UPCH-80394
1.好きをこえたヒト
2.また明日
3.from先生 ~卒業~

◆USAGI オフィシャルサイト
◆USAGI Facebook
この記事をツイート

この記事の関連情報