リバティーンズのカール「タイでの出来に満足」

twitterツイート

ピート・ドハーティが滞在するタイでリバティーンズのニュー・アルバムの制作をスタートしたカール・バラーが、英国に戻った。タイでは収穫があったようだ。

◆カール&ピート画像

バラーは日曜日(1月25日)、「英国に帰ってきた、嬉しいよ。タイで作ったものに満足している。またすぐ向こうに戻る」とツィートした。その数日前には、リバティーンズのFacebookにカールとピートの2ショット写真が掲載され、タイでリバティーンズの新作のデモを作っている。ハッピー・デイズ」と報告されていた。

ピートは年末、リハビリ施設を退院したものの、まだタイに残り、カウンセリングのグループ・ミーティングなどに参加している。

また、彼はエイミー・ワインハウス基金を支援し、エイミーへ捧げた曲「Flags Of The Old Regime」を3月9日Walk Tall Recordingsからリリースする(UK)。シングルの収益は同基金へ寄付される。現在、リバティーンズのFacebookで音源を公開中。

カールは来月、Carl Barat and The Jackalsのデビュー・アルバム『Let It Reign』をリリースする。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス