中田ヤスタカ×トヨタ、最先端ハイブリッドレースカーの音から新曲誕生

ツイート

中田ヤスタカ(CAPSULE)作曲による、トヨタ・レーシングのオリジナル楽曲「DIVE into the HYBRID」のミュージックビデオが、1月30日にお台場で開催された<トヨタモータースポーツ活動発表会>において発表された。

◆「DIVE into the HYBRID」MV

2014年、国際自動車連盟による耐久レースの世界選手権<FIA 世界耐久選手権(WEC)>において、LMP1-H(ハイブリッドカー)部門でメーカータイトルを獲得したトヨタ。日本のメーカーとしては初の快挙となった。楽曲「DIVE into the HYBRID」はそんな中で2015年のWECに参戦するトヨタ・レーシングのために作曲されたものだ。

作曲にあたっては、WECを戦う最先端ハイブリッドレースカー「TS040 HYBRID」の生み出す“サウンド”を使用。レースカーを開発するファクトリーからサーキット走行まで全ての過程に密着し、ハイブリッドレースカー特有のモーター音とエンジン音を中田がサンプリングすることで特徴的な大迫力サウンドが完成した。ミュージックビデオ視聴の際にはヘッドホンの使用がお薦めだ。

また、サンプリングされたレースサウンドはトヨタ内の特設ページにて、なんとハイレゾ音源で公開されている。レースマニアにとっても音楽マニアにとっても気になるサウンドと言えるだろう。この音源を使って、自分だけの音楽を作曲することも可能となっている。

この記事をツイート

この記事の関連情報