シャキーラ、第2子を出産

ツイート

シャキーラが第2子を出産した。

◆シャキーラ画像

シャキーラがジェラール・ピケとの第2子となる次男を、1月29日(木)バルセロナ市内の病院で帝王切開により出産した。現地未明過ぎにこの男児誕生のニュースが2人から出されており、30日中には名前も発表するものと見られている。スペインのメディアは、ピケ選手の祖父が、赤ちゃんの名前はSashaだと明かしたと伝えている。シャキーラとピケは今回の出産に当たり、クイロン・テクノン病院の1フロア全体を貸し切っており、長男ミラン君(2歳)の出産時と同じ担当医により同じ場所で出産した。

FCバルセロナで活躍するピケは、出産から約24時間前にあたる28日(水)にはマドリッドでアトレティコ・マドリードと対戦し、3対2で勝利を収めることに貢献していた。2人は家族の伝統を守り、この次男もFCバルセロナの準会員にするものとみられている。

2010年からピケと交際を始めたシャキーラは、母親業が自分にとってすべてだとその喜びを以前に語っており、ピケの熱心な育児も絶賛していた。「ジェラールは息子にすごく熱心なの。いつもあの子のためにいてあげるし、もしそうでなかったら私はどうしていたか分からないわ」

シャキーラとピケ選手は第2子の誕生を前に、ユニセフと<World Baby Shower>キャンペーンをスタート。恵まれない子供たちのためにワクチンや毛布を贈ろうと呼び掛けている。

シャキーラとピケ選手は2010年春、FIFAワールドカップ・南アフリカ大会のオフィシャル・ソング「Waka Waka (This Time For Africa)」のミュージック・ビデオで共演したのをきっかけに交際をスタート。2013年1月にミラン君が誕生した。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス