ハッピー・マンデーズのべズ、水圧破砕に反対し“ベッド・イン”

ツイート

ハッピー・マンデーズのべズが、数々の問題点が指摘されている水圧破砕(シェールガスの採掘技術)への反対を訴え、ジョン・レノンとオノ・ヨーコに倣い、ガールフレンドと“ベッド・イン”するという。

◆ハッピー・マンデーズ画像

べズは、こう話している。「ジョン・レノンとヨーコ・オノは1969年3月25日、アムステルダム・ヒルトン・ホテルのスイートで“平和のためのベッド・イン”を行った。俺と彼女は“水圧破砕に反対しベッド・イン”をやらざるを得ない」

「英国の誰もが水圧破砕なんか望んじゃないない。しかし政府は、人々の意思に反し、俺らに強制しようとしている。俺らはそれに反対する」

ベズと彼女は2月9日から一週間、ロンドンのMontcalm Hotelの一室でベッド・インするそうだ。ゲストも迎える計画だという。

地下に超高圧の水を注入する水圧破砕法には、地下水の汚染、地盤の弱化、地域の水不足、公衆衛生への影響など多くの問題点が指摘されている。

ハッピー・マンデーズは、<Fuji Rock Festival '15>で来日することが決まった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス