Taylor、2015年日本限定モデルとして、300シリーズ2モデル、400シリーズ2モデルおよび「GAce-Mahogany」、「NS72ce」を発売

twitterツイート

山野楽器海外事業部は、Taylor Gutarsの2015年日本限定モデルとして、300シリーズ2モデル、400シリーズ2モデルおよび「GAce-Mahogany」、「NS72ce」を発売した。

◆2015年日本限定モデル~画像~

今回登場したのは、レギュラーラインナップとは異なる2015年日本限定モデル6種。

300シリーズには、メープル(バック/サイド)&シトカ・スプルース(トップ)仕様となるGAシェイプの「314ce」とGSシェイプの「316ce」がラインナップ。トップにはヴィンテージの雰囲気が感じられる“ Aged Toner”カラーリングを施し、ネック形状はレギュラーモデルよりさらにスリムな80年代仕様、ピックアップはES1を搭載。

400シリーズには、オヴァンコール(バック/サイド)&アディロンダック・スプルース(トップ)仕様となるGAシェイプの「414ce」とGSシェイプの「416ce」が登場。300シリーズと同様、“Aged Toner”のカラーリングとスリムなネック形状を採用。サウンドホール周りのロゼッタは美しい“Paua”の装飾になっている。ピックアップはES2。

マホガニー(バック/サイド)&アディロンダック・スプルース(トップ)仕様の「GAce-Mahogany」は、トップに300/400シリーズ同様に“Aged Toner”のカラーリング、スリムな80年代仕様のネック形状。ブレイシング材を“アディロンダック・スプルース”、サウンドホール周りの ロゼッタは美しい“アバロン”の装飾になってる。ピックアップはES2だ。

エレガットモデルの「NS72ce」は、2011年に生産完了したトップ材にウエスタン・レッド・シダー、バック/サイドにインディアン・ローズウッドを組合わせた定番Taylorガットモデルを復活させたもの。2013年秋には日本限定モデルとして発売されたが、即売切れのため今回再発売となった。


▲異なる材を使用した各モデルのバック。左から314ce、414ce、GAce-Mahogany、NS72ce。

製品情報

<2015 Japan Limited Edition>
●314ce-MP ES1 JPNLTD
価格:320,000円(税別)
●316ce-MP ES1 JPNLTD
価格:320,000円(税別)
●414ce-ADS ES2 JLTD
価格:370,000円(税別)
●416ce-ADS ES2 JLTD
価格:370,000円(税別)
●GAce-Mahogany JPN LTD
価格:480,000円(税別)
●NS72ce JPN LTD
価格:480,000円(税別)


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報