ピート・ドハーティの十字架はりつけ像、教会で公開

twitterツイート

ピート・ドハーティが十字架に磔にされた彫刻が、今週、ロンドンの教会で開かれる展示会で初公開される。

◆ピート・ドハーティ画像

『For Pete's Sake』と名付けられたこの作品は2008年にピートの友人ニック・レイノルズが制作したもの。彼は、「これを創ったとき、ピートがメディアから苦しめられているのを目にしていた。それがインスピレーションの土台になった」と話している。大理石の彫刻はピートの全身を石膏で型とり、実物大に創られた。

『For Pete's Sake』は、今週木曜日(2月19日)から3月17日までロンドンの教会St Marylebone Parish Churchで開かれる展示会<Stations Of The Cross>で公開。その後、3万3,000ポンド(約600万円)で売りに出されるそうだ。

タイでの長期リハビリを終えたピートは、今週末(2月22日)、ロンドンで2公演を開く予定。

また、ニュー・アルバムを制作中のリバティーンズは、続々とこの夏のフェスティヴァル出演を発表している。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報