大原櫻子、1stアルバムは『HAPPY』に決定。新曲「Happy Days」MVも解禁

ツイート

大原櫻子が3月25日にリリースする1stアルバムのタイトルが『HAPPY』に決定し、ジャケットや詳細が明らかになった。

◆大原櫻子『HAPPY』ジャケット画像、「Happy Days」ミュージックビデオ

アルバムには、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』劇中歌の「明日も」「ちっぽけな愛のうた」、そして『カノ嘘』スピンオフ・シングル「頑張ったっていいんじゃない」、さらに1stソロシングル「サンキュー。」に、第93回全国高校サッカー選手権大会応援歌「瞳」の5曲はもちろん収録。さらに新曲7曲も収録した櫻子ワールド全開の全12曲入りとなる。

さらに、SPECIAL HAPPY盤(初回限定)のDVDに収録される、アルバムを象徴するナンバー「Happy Days」のミュージックビデオも解禁となった。


このミュージックビデオは、この曲の持つかわいらしい雰囲気に合わせ、都内のヨーロッパ風街並みエリア内の建物で撮影。ティーンの女子を中心に支持を受ける大原のイメージを再現するべく、ファン200名と共に撮影が行われた。

現場では、新曲「Happy Days」をいち早く聴く事ができたファンたちからは、“良い曲”“かわいい曲”と声があがり、ハイテンションの中、撮影がスタート。曲の振付を事前に練習していたファンの前に、大原本人が登場すると、会場は興奮状態に。

一番の見どころは、ファン200名と大原が息の合った“Happyダンス”を披露しているところ。ダンスのほかに、ステージに上がってサックスを演奏する役を200名より選抜するサプライズもあり、その大役は吹奏楽部在籍のファンがゲットし、ステージ上で大原と夢の共演する映像も果たしている。ハイスピード撮影などの手法も使い、曲の世界観にぴったりな映像に仕上げた。

ミュージックビデオの監督は2ndシングル「瞳」に続き小川直也(前作ではCHOKU名義)。そしてもちろん、楽曲の作詞・作曲・編曲は亀田誠治が手がけている。

この記事をツイート

この記事の関連情報