アイアン・メイデンのブルース・ディッキンソン、癌を公表

twitterツイート

アイアン・メイデンが、フロントマンのブルース・ディッキンソンにがん性の腫瘍が見つかり、治療中であることを明かした。

◆ブルース・ディッキンソン画像

バンドは木曜日(2月19日)、以下のような声明を発表した。

「クリスマスの少し前、メイデンのヴォーカリスト、ブルース・ディッキンソンが定期健診のため医師のもとを訪れた。それが検査と生検につながり、舌の裏側に小さながん性腫瘍が発見された」

「昨日、7週間におよぶ化学療法と放射線治療コースが終わった。腫瘍は早期に発見されたし、ありがたいことに、治療後の予後はとてもいい。ブルースの医療チームは、5月終わりまでに全てがクリアとなり全快するだろうと考えている。その後、ブルースの調子が完全に戻るまで数か月かかる」

「その間、5月終わりに俺らから報告があるまで、みんなには辛抱のうえ理解してもらいたいのと、ブルースと家族のプライバシーを尊重してくれるようお願いする。この状況の中、ブルースはとてもよくやっている。そして、チーム全体がとてもポジティブだ」

5月終わりにいい報告があることを願って、がんばれ、ブルース。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス