SION恒例の野音、6月14日に開催

ツイート


今年で30周年を迎えるSIONが、6月14日(日)に日比谷野外音楽堂にて<SION-YAON 2015 with THE MOGAMI>を開催する。

◆SION 画像

毎年、夏の風物詩ともなりつつある恒例の野音公演。当日バンドメンバーとして迎えるのは、池畑潤二(THE ROOSTERS) / Bass 井上富雄(THE ROOSTERS) / 細海魚(HEAT WAVE) / 藤井一彦(The Groovers)だ。なお、ライブのチケットは3月21日より一般発売がスタートする。

また、3月4日(水)にはSION 30th Anniversaryニューアルバム『俺の空は此処にある』をリリースすることも決定している。今作は、SIONのライブを支えるおなじみのメンバーと共にレコーディングされた全10曲を収録。初回限定盤の特典DVDには、2014年8月16日に行われた日比谷野外音楽堂ライブより厳選した映像が収録されている。



<SION-YAON 2015 with THE MOGAMI>

2015年6月14日(日) 日比谷野外大音楽堂
OPEN/START 17:00/18:00
[出演]
SION with THE MOGAMI (池畑 潤二 / 井上 富雄 / 細海 魚 / 藤井 一彦)

チケット料金:前売り¥6,480(税込)/当日¥7.020(税込)
※学割:高校生までは当日学生証提出で1,500円返金
[プレイガイド]
先行発売 2015年2月27日~3月6日
一般発売 2015年3月21日
チケットぴあ 0570-02-9999
ローソンチケット 0570-084-003
e+ http://eplus.jp/sys/main.jsp

SION 30th Anniversary NEW ALBUM『俺の空は此処にある』

2015年3月4日(水)発売
[初回限定盤](CD+DVD)
TECI-1443 ¥4,630 (+税)
[通常盤](CD)
TECI-1444 ¥2,778 (+税)

[収録曲]
1.ONBORO
2.唄えよ讃えよ
3.jabujabu
4.けちってる陽だまり
5.水色のクレヨン
6.いつでもどこでも会いたい
7.休みたい
8.人様
9.俺の空は此処にある
10.諦めを覚える前の子供みたいに

[限定盤DVD収録曲]
2014年8月16日に行われた日比谷野外大音楽堂ライブより8曲収録
1.バラックな日々
2.休みたい
3.ウイスキーを1杯
4.通報されるくらいに
5.どけ、終わりの足音なら
6.新宿の片隅から
7.長い間
8.月が一番近づいた夜
(撮影監督:宮本敬文/編集監督:藤森圭太郎)

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス