ハニエル、春に初のカバーアルバムをリリース

ツイート

Honey L Daysが今春、初のカバーアルバム(タイトル未定)をリリースする。

彼らが本作で歌い綴るのは、DEEN「このまま君だけを奪い去りたい」、松本英子(福山雅治)「Squall」、狩人「あずさ2号」ほか、1960年代から2000年代に発表され、今も翳ることのないラブソング全11曲(予定)。20代から50代までの女性を中心にアンケートを実施したうえで、収録曲を選定したという。

所属レコード会社曰く、「人々の笑顔や涙を見届けてきた歌詞やメロディーと密に向き合い、尊重しながら、男性ボーカルデュオならではの「ハーモニー」という彩りを添えることに徹底的にこだわる姿勢を見せた今作は、独創性が感じられるネオスタンスのカバーアルバムに仕上がっている。」とのこと。

CDは3月10日より予約開始となる。

Honey L Daysカバーアルバム(タイトル未定)

収録予定曲 ※順不同(カッコ内は原曲の発売年)
このまま君だけを奪い去りたい(1993年)
最後の言い訳(1988年)
Squall(1999年)
Jupiter(2003年)
STARS(2001年)
明日がくるなら(2009年)
ANNIVERSARY(1989年)
恋のバカンス(1963年)
あずさ2号(1977年)
The Rose(1980年)
and more…
この記事をツイート

この記事の関連情報