“HKT48指原莉乃もハマっている”柴田淳、アルバム5作品がハイレゾ配信

ツイート

2月24日に放送された日本テレビ系『今夜くらべてみました』にて、HKT48指原莉乃が「歌詞が超暗い!」と絶賛、「今ハマっている」と紹介し、バラエティ初登場をはたした柴田淳。Webでは視聴者を中心に「38歳だけどめちゃ可愛かったしやっぱりさほど年齢は問題じゃない」「38歳か... 俺と結婚してくれ!!」「38歳だと? 20代だと思った(本気)」と、あいかわらずの美しさもまた話題になっている彼女だが、そんなしばじゅんの2007年から2012年までにリリースされたオリジナルアルバム5作品がハイレゾ配信されることが決定した。

◆3月11日からハイレゾ配信される柴田淳アルバムジャケット画像

しばじゅん作品のハイレゾというと、2012年発表の70年代の名曲カバーアルバム『Cover 70's』が、現在に至るまでロングセラーを記録しており、耳の肥えたリスナーはもとよりオーディオファンや長年のファンからも、過去作品のハイレゾ化への要望が多く寄せられていたという。

今回、新たにハイレゾ配信されることが決定したのは、5枚目のアルバム『月夜の雨』(2007年)から『親愛なる君へ』(2008年)、『ゴーストライター』(2009年)、『僕たちの未来』(2011年)、『あなたと見た夢 君のいない朝』(2012年)の5作品。配信は、HD-Musicほか主要ハイレゾ配信サイトにて3月11日からスタートとなる。

なお、指原莉乃が一番好きな柴田淳の曲は、最新アルバム『バビルサの牙』に収録されている「反面教師」だそう。もちろんこの曲も現在、ハイレゾ配信されている。

……ところで、しばじゅんは電話口で男の人に「どうした?」と言われると好きになってしまうそうだ。

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス