Berryz工房・嗣永桃子「ももちの大好きなBerryz工房を大好きになってくれて、本当にありがとう」

twitterツイート

Berryz工房・嗣永桃子「ももちの大好きなBerryz工房を大好きになってくれて、本当にありがとう」

2015年3月3日、日本武道館で開催された<Berryz工房ラストコンサート2015 Berryz工房行くべぇ~!>にて、Berryz工房は11年の歴史に一旦、ピリオドをうった。

嗣永桃子からファンに向けた、公演最後の挨拶を掲載しよう。

  ◆  ◆  ◆

みなさん、11年間Berryz工房を応援してくれて、本当にありがとうございました!

Berryz工房での活動は、本当に、本っ当に楽しくて、だからこそこの活動停止を決めたのには凄く決心がいりました。発表してからファンの方には、「いや、もう生活の一部なんだから辞めないでよ」とか「本当に悲しいよ」とか言ってくれて、「あぁ、そんなにも愛されていたんだな」と改めて実感しました。それと同時に、「メンバーが決めたことだから応援するよ」とか「今まで私達に幸せをくれた分、今度はBerryz工房が幸せになってね」って言ってくれた言葉に、とても救われました。本当にありがとうございます。

そんな感じも出さずに急に、「活動停止します」って言って、とことんワガママなグループだなって思うんですけど、そんなBerryz工房を愛してくれて感謝の気持ちでいっぱいです。明日からはみんなバラバラの道を進んでいくけど、でも、心はひとつだなと思ってます。

ももち自身は、また第2のアイドル人生を歩んでいきますが、これは「やっぱりアイドルが大好きだな」と思ったから出した結論です。そして、なんでアイドルが好きなんだろう? って思ったら、「やっぱりBerryz工房として活動できたからよりアイドルが好きになったんだな」と思いました。みなさん、ももちの大好きなBerryz工房を大好きになってくれて、本当にありがとうございました!

またいつか会える日を願っています! どうもありがとうございました! 嗣永桃子でした!

  ◆  ◆  ◆

Berryz工房活動停止後、ももちはカントリー・ガールズのプレイングマネージャーとしてグループに合流、活動を開始する。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報