Berryz工房・夏焼 雅「でも本当に、メンバーのみんなが大好きです。」

twitterツイート

2015年3月3日、日本武道館で開催された<Berryz工房ラストコンサート2015 Berryz工房行くべぇ~!>にて、Berryz工房は11年の歴史に一旦、ピリオドをうった。

夏焼 雅からファンに向けた、公演最後の挨拶を掲載しよう。

  ◆  ◆  ◆

(熊井友理奈の挨拶を受けて)皆さんが“ENJOY”してくれて本当に良かったです(笑)。

いやホント、12年半というのはとても長い時間で。小さいときはステージに立って、歌を歌って、キラキラした衣装をたくさん着て、自分の好きなことばっかりできるって思って、ちょっとナメてましたけど(笑)。いざ入ってみたらダンスレッスンもたくさんあるし、先生にもいっぱい怒られるし、マネージャーさんにも何回も怒られるし。なんで髪、茶色くしちゃったんだろうって思った(泣笑)。それだけで悪い子みたいな感じにすごく思われていて。目つきもすごく悪いから、ニコニコ毎日してなさいとか、すごくマネージャーさんに言われたりして。小さい頃から気が強かったんだなぁって。でも、今もそれは変わらずで。皆の前に立ったら目立ちたいと思うのは、ずーっと変わらずで。まだまだこんな大きなステージに立って、歌って、踊りたいなっていう気持ちは、まだまだあります。

さっきも、ちゃん(ちゃんりー / 菅谷梨沙子のこと)とか、熊井ちゃんとかも言っていたけど、ツラいことがいっぱいあって、ギブアップしたいって思ったこともいっぱいあって。だけど、ここいるメンバーたちが、すごくmiyaの相談を聞いてくれる人たちで。なんか、すぐわがまま言っちゃって、きっとみんな困ってたんじゃないかなって思うんですけど。そんなわがままなmiyaをここまでずっと、支えてくれて……それはメンバーだけじゃなく、ファンの皆さん、スタッフさん、いろんな人、家族のみんな。こんなmiyaだけど、ずっと応援してくれて、ありがとうございます。今日は海外から来てくれているお客さんもいるしね。ふふっ。Berryz工房は世界中から愛されているなというのがほんとにわかって、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。

今まで、皆からの愛もいっぱいもらったし、幸せな時間もいっぱいもらって……満足です! また皆に会えるように、もっともっと好きな歌を練習して、いつかまたできたらいいなーって思います。

(後ろを向いて)でも本当に、メンバーのみんなが大好きです。(泣)。

またいつもこうやって話していると背中を向けてでしか気持ちを言えないから、(メンバーひとりひとりの顔を確認しながら)こうやって目を見て、「ありがとう」って最後に言いたかったです。ファンのみんなも本当にありがとうございました。

じゃあ最後に! やらせて、くれる?

じゃあ、スタッフの皆さん、よろしくお願いしますね。ふふっ。それじゃいくよっ! シャキーン!

「miya、ビ~~~~~~~~~~ム!!!」
(会場のライトも回転。紫色の光に染まった会場は涙の大歓喜)

本当に幸せでした。どうもありがとう。夏焼 雅でした。

  ◆  ◆  ◆

雅ちゃんは「少しお休みをいただきますが、私はやっぱり歌が好きな気持ちが変わらない」と、しばらくの休養ののち、新しい音楽活動に向けた準備を開始。同時に、ファッション関連など、彼女の感性が活かせるような活動も並行して行っていきたいとしている。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報