DJ-Techの人気スクラッチDJミキサーに、DJソフト対応のMIDIキュー装備の「DIF-1M」が仲間入り

twitterツイート

フックアップは、DJ-Tech社の人気のスクラッチDJミキサー「DIF-1S」にDJソフト対応のMIDIキューを装備した「DIF-1M」を発売した。

「DIF-1M」は2チャンネル仕様のベストセラースクラッチミキサー「DIF-1S」の姉妹モデル。基本性能はそのままに、DJソフトウェアTraktor ProとSrato DJに対応したMIDI機能(LOOP/TRACK、SHIFT、CUEのコントロール)が追加された新モデルだ。マッピングファイルはダウンロード提供される。

最大の特長は、交換フェーダーでは最も多くのシェアを誇るAudio Innovate社製の非接触型VCAフェーダー、Mini innoFADERをはじめから搭載していること。スクラッチスタイルのDJにとっては生命線といえるクロスフェーダーが、滑らかな感触と最高の安定性を提供する。調整可能なクロスフェーダーカーブとリバースモードは、すばらしいスクラッチパフォーマンスを実現する。


また、豊富な入力端子を装備することでさまざまなアナログソースに対応するのはもちろん、タイムコードモードによりDVS(Digital Vinyl System)ユーザーにもアピール。接続変更することなく通常のVinyl/CD使用とDVSソフトウェアとの使用を簡単に切り替えられるのもポイントだ。

このほか、ブースアウト(RCA端子)専用ボリュームコントロール、6.35mm(標準サイズ)と3.5mm(ミニサイズ)のヘッドフォンアウトを搭載。これら基本性能の高さに加え、MIDI機能が追加された「DIF-1M」は、オールラウンドなスタイルのDJにフィットするモデルとなっている。

製品情報

◆DIF-1M
価格:37,000円(税別)
発売日:2015年3月6日

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報