【イベントレポート】シスター・クリスティーナ「その時が来れば愛は訪れるもの」

twitterツイート

「歌う修道女」として話題のシスター・クリスティーナが3月8日に来日を果たし、3月9日には東京のYouTube Space Tokyoでアルバム発売記念イベントを実施した。

◆シスター・クリスティーナ画像

シスター・クリスティーナはイタリア出身の26歳、現役のキリスト教の修道女だ。イタリアのオーディション番組『The Voice of Italy』で、アリシア・キーズの「ノー・ワン」を歌ったのが大きな話題となり、その様子はYouTubeで7,000万回以上再生されている。これでデビューのきっかけをつかんだ。



日本デビューアルバム『シスター・クリスティーナ』は3月11日に発売となるが、YouTube Space Tokyoでのイベントでは抽選で選ばれた幸運なファンなど60名が結集、アルバムから「サムウェア・オンリー・ウィー・ノウ」(キーンのカヴァー)、「フォーリン・フリー」(オリジナル)、「The FIRST STAR/ 上を向いて歩こう」(坂本九のカヴァー)などが披露された。「寿司はイタリアで食べたことがあるけれど、日本で食べるのが楽しみ」と語り、初めて訪れた日本については「すべてが秩序立っている国」と表現した。

現役の修道女として、参加者などの悩み相談にも応じた。

「父を失い落ち込んで立ち直れない」
「苦しい時期だと思います。考えようによってはお父様はいま楽になられて幸せな状態で天にいらっしゃる。自分の苦しみだけを見ず、他の人の苦しみも見ると、自分の気持ちも楽になるはずです」

「寝る前にポテトチップスを食べる癖が直りません」
「油で揚げたものじゃなくて、茹でた野菜にすればいいのでは。油ものを食べるとよく眠れないでしょう。ご自身もそれを望んではいないと思います。どうしても食べたいなら、昼間に食べるのがいいのでは」

「20歳の息子がアニメに夢中で、孫の顔を見られるだろうか」
「心配しなくてもその時が来れば愛は訪れるものです」

その後シスター・クリスティーナは「今回日本に来ることができたのは光栄。皆さんにお会いできてうれしく思います。本当にありがとうございます」と語り、アンコールで歌った「Like A Virgin」については、「私にとっては愛の祈りの曲」と表現した。

3月10日には日本テレビ系「スッキリ!!」に出演する。



撮影:森リョータ

日本テレビ系列「スッキリ!!」シスター・クリスティーナ生出演。
2015年3月10日(火)8:00~10:25 http://www.ntv.co.jp/sukkiri/

デビュー・アルバム『シスター・クリスティーナ』

2015年3月11日発売
UICY-15372 SHM-CD仕様 2400円(税抜)
01.トライ(P!NK)
02.フォーリン・フリー *オリジナル曲
03.ライク・ア・ヴァージン(マドンナ)
04.サムウェア・オンリー・ウィー・ノウ(キーン)
05.ブレスド・ビー・ユア・ネイム(マット・レッドマン)
06.フィックス・ユー(コールドプレイ)
07.ノー・ワン(アリシア・キーズ)
08.アイ・サレンダー(マット・クロッカー)
09.トゥルー・カラーズ(シンディ・ローパー)
10.プライス・タグ(ジェシー・J)
11.オーディナリー・ワールド-ポルトガル語ヴァージョン(デュラン・デュラン)
12.ラモーレ・ヴィンツェーラ *オリジナル曲
13.The First Star / 上を向いて歩こう(坂本九) *日本盤ボーナス・トラック
*( )内はオリジナルアーティスト
iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/sister-cristina/id968408328
mora http://mora.jp/package/43000006/00602547266378/
レコチョク http://recochoku.jp/album/A1001797402/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon