レミー、ニック・メイスンら、ザ・ダムドのドキュメンタリーに出演

ツイート

ザ・ダムドのドキュメンタリー映画『THE DAMNED: Don’t You Wish That We Were Dead』の予告編映像が公開された。

◆ザ・ダムド画像

映画はWes Orshoskiが監督。オリジナル・メンバー4人――キャプテン・センシブル、デイヴ・ヴァニアン、ブライアン・ジェイムス、ラット・スケイビーズ――が出演し、この4年間世界各地で撮影された映像に過去のものを加え、バンドの軌跡を振り返る。


また、クリッシー・ハインド(プリテンダーズ)、ミック・ジョーンズ(ザ・クラッシュ)、スティーヴ・ディグル(バズコックス)、ニック・メイスン(ピンク・フロイド)、ダフ・マッケイガン(ヴェルヴェット・リヴォルヴァー/ローデッド)、レミー(モーターヘッド)、デクスター・ホーランド(オフスプリング)らが、パンクのパイオニア・バンドの1つ、ザ・ダムドを語っている。

『THE DAMNED: Don’t You Wish That We Were Dead』は今週水曜日(3月18日)、米テキサス州オースティンで開かれる<サウス・バイ・サウスウエスト>でプレミア上映される。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス