K-A-Z(SADS)とRAMI(元Aldious)を擁するRaglaia、詳細が明らかに

twitterツイート

Aldiousのデビューが国内で新たなガールズ・メタル・バンドのムーヴメントを起こすキッカケになったことは、改めて説明するまでもないだろう。結成から数えれば早くも約7年。彼女たちの精力的な活動は、多くの女性ミュージシャンを刺激し、レコード会社やメディアもその動向に注目するようになった。

◆Aldious画像

しかし、人気が確立していく中、ある種のアイコン的存在だったRAMI(vo)が体調不良のために脱退する。2012年6月のことだ。理由は明らかにされていなかったものの、その時期に行われていたライヴにおいて、彼女が抱える“異変”に気付いていたファンは少なくなかった。思うようにならない身体を押してまで、気持ちだけでステージに立ち続けたRAMI。その姿は今も鮮明に記憶に残る。

既報の通り、そのRAMIが自身のバンド、Raglaiaを結成し、最前線へと戻ってくることになった。往時のパフォーマンスを目にしていただけに、彼女がここまで早く音楽活動に復帰するとは予想だにしていなかったが、療養を続けながら、人知れず努力を積み重ねてきたのは想像に難くない。不屈の精神。そう言ってもいいだろう。自分にとって音楽とは何なのか、歌とは何なのか。そんな自問自答も必要ないほど、彼女はポジティヴに前進を求めていたはずである。

ここにきてRaglaiaについての詳細も明らかになった。プロデュースも務めるK-A-Z(G/Sads)の他に、彼と様々な場面でコラボレーションしているYOUTH-K!!!(Dr/BAT CAVE)、著名アーティストのツアー・サポートなどで知られるERY(B)という男女混成のラインナップである。バンド・ショットを眺めただけでも期待感が沸いてくるだろう。4月8日にリリースされるデビュー・シングル『Breaking Dawn』から、「Forlorn?」「Outer Dark」のトレイラーとミュージック・ビデオ(サンプル版)も公開された。



6月には早くも東名阪での単独ツアー<Breaking Dawn Tour 2015>が行われるが、これに先駆けて<ラグライア・シングル発売記念握手&サイン会>の開催が決定した。RAMIが久しぶりに公の場に現れる貴重な機会ゆえ、ファンは直接、彼女に熱き思いを伝えたいところだ。

さて、Raglaiaがいかなる展望を持っているのか、今後、メンバーの口から少しずつ語られていくことになるだろう。今となっては盟友と言うべきAldiousも、次なるヴィジョンに向けた動きを水面下で本格化させつつある。華麗さと激しさを併せ持つ両者が、今年のシーンを賑わせてくれることを大いに期待したい。

文:土屋京輔


<サイン&握手会・スケジュール“ラグライア・シングル発売記念握手&サイン会”>

4月11日(土)ディスクピア日本橋店(大阪)
4月12日(日)タワーレコード秋葉原店(東京)
4月18日(土)タワーレコード名古屋パルコ店(名古屋)
4月24日(金)dues新宿(東京)
4月25日(土)WonderGOO高崎店(群馬)

<Raglaia “Breaking Dawn Tour 2015”>

6月12日(金)渋谷クラブクアトロ
6月13日(土)名古屋クラブクアトロ
6月21日(日)梅田クラブクアトロ

◆RAMIオフィシャルブログ「RAMIの(゜Д゜)な日常 Powered by Ameba」
◆RAMIオフィシャルTwitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報