カントリー・ガールズ島村嬉唄は石田亜佑美とヘビが好き

twitterツイート

3月17日、ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ秋葉原店にて<ハロショ千夜一夜アネックス ひなフェス2015直前スペシャル>と題した、カントリー・ガールズのトークイベントが開催。3月28日と29日にパシフィコ横浜で行なわれる<ひなフェス2015><SATOYAMA & SATOUMIへ行こう2015>の概要や見どころ、そして今回初めて両イベントに参加する嗣永桃子以外のカントリー・ガールズの5人から意気込みが語られた。

オフィシャルのレポートが届いたので紹介しよう。

  ◆  ◆  ◆

アップフロントグループが2013年から取り組んでいる「里山・里海 movement」。

週末に街を離れアウトドアを楽しんだり、自然に触れ合うことで自然の美しさを再認識するなど、里山・里海の生活や文化、景観の再生を図る為のきっかけとなる運動を行っている。こういった取組みをメンバー自身も認識を深め、日々の生活の中に里山・里海について取り入れていく意欲をみせていた。

今まで過去にどんな里山・里海に触れ合ったことがあるのかという話では、

山木梨沙「西表島に行った時に西表山猫を見たり、ホタルを見に行ったり、ダイビングをしに行ったりしています。私すごく自然が大好きなんです。」

小関舞「北海道におじいちゃんが住んでいるので、海に行って潮干狩りをしたことがあります。学校の行事では八ヶ岳に登りました。」

島村嬉唄「一昨年に沖縄の宮古島に行ったんですが、水が透明でキレイで魚やサンゴ礁も見れました。」

など体験談を語った。

またトークは「里山に生息する好きな生き物は?」という流れに移り、カエルの写真が入ったデザインの靴下も持っているくらい、カエルが好きと語る山木の発言にはファンも驚きの声が。さらにヘビが好きで首にも巻けるとの島村の意外な発言には、メンバーと会場のファンからも大きな反応があった。

そして、初参加となるひなフェスのステージに立つことで緊張気味なメンバーではあるものの、「一緒にユニットを組んでパフォーマンスをしたいハロプロメンバーは?」との話に展開すると、メンバーはニヤニヤ顔。山木は℃-ute・矢島舞美を指名。森戸知沙希はモーニング娘。'15の飯窪春菜。稲場愛香は迷わずモーニング娘。'15の工藤遥を指名。そして、歌が好きで、ダンスが好きで、そしてハロー!プロジェクトが大好きで、この世界に入ってきたメンバーだけに、それぞれ憧れの先輩について熱弁。島村はモーニング娘。'15の石田亜佑美が好きだと告白。会うたびに無言で両手を広げて島村を抱きしめてくれるとのことで、その度に石田のいい香りに思わず島村はうっとりとするそうだ。

ハロー!プロジェクトのメンバーによるシャッフルユニットでのパフォーマンスは、ひなフェスならではの見どころ。新人メンバーにとっては、先輩から学ぶことも多いことから、メンバー自身も非常に楽しみにしている。

なお、ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ秋葉原店で、ひなフェスのチケット購入者に対して現在ハロー!プロジェクト オフィシャルショップでのイベント参加券を配布中。イベント参加券は定数に達したら終了となる予定だ。



ハロショ千夜一夜アネックス ひなフェス2015直前スペシャル

3月17日(火)山木梨沙・稲場愛香・森戸知沙希・島村嬉唄・小関舞(カントリー・ガールズ)
3月20日(金)石田亜佑美(モーニング娘。'15)、佐々木莉佳子(アンジュルム)
3月24日(火)鞘師里保・鈴木香音(モーニング娘。'15)

関連画像・リンク

◆BARKS Kawaii
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon