トゥイステッド・シスター、ドラムのA.J.ペロが急逝

ツイート

金曜日(3月20日)、トゥイステッド・シスターのドラマー、A.J.ペロが亡くなった。まだ55歳だった。

◆A.J.ペロ画像

A.J.ペロは、彼のもう1つのバンドAdrenaline Mobのツアー中で、朝、ツアー・バスの中で目覚めなかったことから、バンド・メンバーが救急車を呼んだという。収容されたNYの病院で死亡が確認された。心臓発作を起こしたと考えられている。

突然の死に、トゥイステッド・シスターのメンバーからは悲痛な声が上がっており、フロントマンのディー・スナイダーは「俺の友人、ブラザー、バンド・メイトが今日、亡くなった。俺の心は張り裂けている。RIP A.J.ペロ」と追悼の言葉をツィートした。

Adrenaline Mobのメンバーも、「俺らの心は粉々に打ち砕かれ、涙を浮かべながらこれを書いている…。俺らの愛するブラザー、A.J.ペロが今朝、バスの中で、眠っている間に安らかにこの世を去った。俺らは完全にショック状態だ。彼の家族にお悔やみを申し上げます。美しいソウルを持つレジェンドと一緒にステージに立てたことは、まさに光栄にほかならない! A.J、愛してる。RIP」と追悼した。

A.J.ペロは1982年にトゥイステッド・シスターに加入。脱退/再加入を繰り返したが、2003年にバンドが再結成してからはずっと在籍してきた。トゥイステッド・シスター、Adrenaline Mob以外のバンドやプロジェクトでもドラムをプレイ、一緒に活動したミュージシャンをはじめ多くの人に愛された。

合掌。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報