WING WORKSが2015年3月21日、渋谷WWWにて1年ぶりとなるワンマン<RAVVE OF MY TRINITY-THE LIVE WORKS FINAL->を開催した。

◆WING WORKSライブ画像・最新アーティスト画像

満員の会場の客電が落ちると、「2033年から“命を燃やす”ためにタイムスリップしてきたアンドロイド」という物語の導入を描いた映像が流れ、近未来の世界を体現したかのようなレーザーと照明がステージとフロアを走る中、ステージ中央の銀の扉からRYO:SUKE(Vo)が登場し、ライブはスタート。


“HYBRID SHOCK MUSIC”をコンセプトに掲げるWING WORKSらしい、重厚なロックサウンドと最新のEDMの融合した音の洪水がステージから放たれる。中盤以降は「2033年の近未来で闘うアンドロイド」という物語の元、ブラックスーツに衣装チェンジしたRYO:SUKEがまるで観客を本当に未来にタイムスリップさせたかのごとく引き込む中、コンセプチュアルなショウと生身のライブ感のぶつかり合いがひとつに溶け合う空間が生み出された。アンコールでは5月27日にリリースされる新曲「RAVVE OF MY TRINITY」も披露され、純粋に心から笑顔でライブを楽しむRYO:SUKE、彼を支える強力なプレイヤー陣“WING-MEN”、そして会場すべてのファン=WINGERという三つの存在が、このライブのテーマでもある“TRINITY(三位一体)”という言葉そのままに、ひとつになった。

終演後、映像にて「WING WORKS_2.0 FUTURISTIC AND:ROID PROJECT」というテーマを掲げた新展開が発表された。今後WING WORKSは「アンドロイド三部作」と名付けられた作品を3作連続でリリース、7月5日には新宿BLAZEでの主催、そして12月19日、20日に新宿ReNYで主催とワンマンを開催する。




リリース情報

【Phase_1.0】WING WORKS新章『アンドロイド三部作』3連続リリース決定
2015年5月27日 5thシングル「RAVVE OF MY TRINITY」
2015年6月 配信限定シングル「Burn your soul」
2015年7月 6th シングル「IKAROS」

ライヴ情報

【Phase_2.0】その銀の翼はいつ、誰の手によって造られたのか?
WING WORKS PRESENTS EVENT LIVE<GOD IS IN THE DISPLAY vol.6>
2015年7月5日(日)新宿BLAZE
出演:WING WORKS/ユナイト/LIPHLICH/Fo'xTails/4月5日解禁バンド
OPEN/START 16:30/17:00
前売り/当日 ¥4,000/4,500(D代別)

【Phase_3.1】アンドロイドの次なる挑戦. SHINJUKU-CITY 2DAYS決定
WING WORKS PRESENTS EVENT LIVE<GOD IS IN THE DISPLAY vol.7>
2015年12月19日(土)新宿ReNY
WING WORKS ONEMAN SHOW<THE FITURISTIC FIELD>
2015年12月20日(日)新宿ReNY

◆WING WORKS オフィシャルサイト
◆BARKS ヴィジュアル系 V-ROCK