ワン・ダイレクション、ゼインが脱退

ツイート

ワン・ダイレクションのゼイン・マリクの脱退が発表された。普通の22歳に戻りたいという。

◆ワン・ダイレクション画像

ゼインは水曜日(3月25日)、以下のような声明を発表した。「ワン・ダイレクションと一緒の僕の人生は、想像をはるかに超えるものだった。でも、5年が経ち、バンドを去るときが来たと感じている。もし、誰かをガッカリさせたとしたら、ファンへ謝りたい。でも、自分の心の中で正しいと思うことをしなくてはならない。僕は、スポットライトを浴びることなくリラックスしプライベートの時間を持てる普通の22歳になりたくて、バンドを去ることにした。ルイ、リアム、ハリー、ナイルが生涯の友人で、彼らが世界で最高のバンドであり続けることはわかっている」

ワン・ダイレクションのメンバーは、「ゼインがいなくなるのを見るのはとても悲しい。でも僕らは、彼の決断を尊重するし、彼の将来の幸運を祈る。この5年間は素晴らしいなんてものじゃなかった。一緒にたくさんのことを経験し、だから、僕らはいつだって友達だ。僕らは4人で続けていく。ニュー・アルバムのレコーディングや世界ツアーの次のステージでファンに会えるのを楽しみにしている」との声明を出した。

ゼインは先週、ストレスからインドネシアでのツアーへの不参加を表明。当初は、今週末始まる南アフリカの公演で復帰すると言われていた。ワン・ダイレクションはアフリカ公演後、6月にヨーロッパ・ツアー、7月~9月にかけて北米ツアー、その後UKでアリーナ・ツアーを行う。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報