サ上と中江、ジェネレーションギャップな初ライブ

twitterツイート

サイプレス上野とロベルト吉野のラップ担当・サイプレス上野と東京女子流の中江友梨がタッグを組んだ34歳と17歳のジェネレーションギャップHIPHOPユニット・サ上と中江が、3月26日に新木場STUDIO COASTにて行なわれたライブ<Ustream Sound Gradation>に、ユニットとして初登場した。

◆サ上と中江 ライブ画像、「SO.RE.NA」ミュージックビデオ

オーディエンスの前に登場したふたりには緊張が見られたが、堂々と2曲パフォーマンス。「よっしゃっしゃっすREMIX」と「SO.RE.NA」で、会場はヒートアップ。普段、東京女子流でハイパートを担当することが多い中江は、初挑戦であるのに見事なラップを見せた。

新たにJ-HIPHOP界に登場したサ上と中江。今後も毎月のようにライブ出演が決まってきているとのこと。

また、ラジカセやテレカ、黒電話など懐かしいガジェットも登場するミュージックビデオも公開。そしてこの日のライブで、サ上がステージ上から「おまえら!CD買えよ!」と言えば、中江が「おまえら! って言わないの!(怒)」というやりとりもあったが、サ上と中江のミニアルバム『ビールとジュース』は5月20日発売となる。


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報