【ライブレポート】さくら学院、2014年度卒業式「ちょっぴり親バカな父兄のみなさんに最高のありがとうを伝えたい」

ツイート

さくら学院が3月29日、東京 NHKホールにて2014年度卒業公演<The Road to Graduation 2014 Final ~さくら学院 卒業~>を開催した。

◆<The Road to Graduation 2014 Final ~さくら学院 卒業~> 画像

成長期限定ユニットであるゆえに、中学校の卒業と同時にグループを卒業する校則となっているさくら学院。列島各地で桜の見頃を迎えたこの日、会場にはスーツや着物に身を固めた父兄(さくら学院ファン)たち約3500人が、さらには全国22ヵ所の映画館にて行われたライブビューイングに2000人が集まり、約5500人が見守るなか、菊地最愛、水野由結、田口華、野津友那乃がラストステージを飾った。


ライブは、担任の森ハヤシ先生の「出席をとります!」のかけ声から始まる自己紹介ソング「目指せ!スーパーレディー」で幕開け。そこから「School days」、「Hello! IVY」と、10人が息のぴったり合った元気いっぱいのパフォーマンスを繰り広げる。


最初のMCにて、会場の1階~3階までを埋め尽くす父兄の盛り上がりに「すごい!」と感激するメンバーは、ライブビューイングで参加している父兄へ向けても手を振り挨拶をする。そして「映画館のスクリーンは、太って見えるんだよ。どうしよう!」というトークから、エクササイズのアクションを取り入れた「ご機嫌!Mr.トロピカロリー」へ。最新DVDシングル「仰げば尊し」では、会場のテンションを振りきっていく。

2014年度の歩みを振り返る映像に父兄から大きな拍手が贈られた後は、部活動ユニットのステージへ。まずは、菊地、水野、野津、倉島颯良、山出愛子によるバトン部 Twinklestarsが、「天使と悪魔」を披露。キュートな歌声と振り付けに加え、華麗なバトン回しに大きな歓声が沸いた。

一転して、田口、磯野莉音によるプロレス同好会のパフォーマンスが、清野茂樹氏(実際に登場)による熱い実況からスタート。ステージに設置されたリングの上で、最終戦として「Spin in the Wind~SKGP最終戦~」を披露した。磯野は武藤敬司ばりのアクションを、田口はオイコールで会場を煽るなど、勇ましく痛快なパフォーマンスを見せた。(※ちなみに、その後のMCにて、リングの床に描かれていたロゴは、新日本プロレスのロゴとさくら学院のロゴのコラボによるものだと明かされた。)

続いて登場したのは、野津、白井紗樹による購買部だ。最後の“購買部からのお知らせ”ということで、「今まででいちばんいい物販紹介をします!」と語ったとおり、巧みなトークで販売グッズの紹介を繰り広げた。父兄の購買意欲をかきたてた後は、「ピース de Check!~年度末決算セール!~」を歌唱。途中には、2人がパズーカ砲でサイン入りTシャツを客席に飛ばす、サプライズも行われ、父兄を喜ばせた。

部活動ユニットステージの最後は菊地、水野、田口によるクッキング部 ミニパティが、「ミラクル♪パティフル♪ハンバーガー」、「ハッピーバースデー」、「あちゃ!ちゃ!カリー」など、これまで発表してきた全7曲をスペシャルメドレーにして披露。昔からの父兄にとって大満足なその内容に、ラスト3人の「ごちそうさまでしたー!」のかけ声の後は、拍手喝采が起こった。



再び、メンバー全員でのステージに戻ると、スペイシーなメロディーとメンバーそれぞれの歌声が絶妙な「Planet Episode 008」や、さくら色のチアポンポンを持ち、統率されたダンスで魅せた「ハートの地球(ほし)」など、キラキラしたパフォーマンスを展開していく。そして「みなさんに私たちの思いが届くように歌います」という言葉から、卒業生4人で歌う「宝物」へ。これまでの卒業生たちが歌い継いできたこの曲を、スタンドマイクを前に清々しい笑顔で歌う4人を目にした父兄の中には、涙を拭う姿も。

そんな様子にメンバーは「まだ泣くのは早いですよー」、「まだまだ一緒に盛り上がってくれますか?」と声をかけるが、「My Graduation Toss」、「君に届け」と続く卒業ソングに感情が込み上げ、やはり涙が溢れる父兄たち。クライマックスに向かって、会場のボルテージが最高潮になったところで、ラストはさくら学院の始まりの曲であり、卒業生たちがいちばんたくさん披露してきた「夢に向かって」。「心をひとつにして歌います」と、パワフルな歌声を届けたメンバーに、父兄はさくら色のフラッグを振って大歓声で応えた。


ライブステージが終わり、迎えた卒業式。倉本美津留校長から、菊地、水野、田口、野津の4人と、小等部を卒業する山出、岡田愛に卒業証書が授与されると、会場からは盛大な拍手が。続けて、在校生代表として磯野が送辞を述べる。磯野は4人に向けて、下の名前で呼び合う仲だけど4人は憧れの先輩であること、2014年度の活動を引っ張っていってくれたことに感謝を伝え、「今まで先輩たちが築き上げてきたさくら学院がを大切に守り続けて、来年度もまた新しい歴史を作っていきます」と頼もしく誓った。

答辞は卒業生4人を代表して、2014年度の生徒会長を務めた菊地が述べた。菊池は、「卒業することが夢なんじゃないかな、まだまださくら学院生活が続くんじゃないかなと思ってしまう」としながら、水野とともにさくら学院初年度から在籍してきた5年間を振り返り、メンバーひとりひとりにメッセージを伝えていく。そして涙を浮かべながら、「まだ15歳の私たちにとって、さくら学院生として過ごした日々は長い一生からしたらほんの一瞬かもしれません。でもそれがすべてと言えるくらい、とても中身の濃い時間でした。2014年度のメンバー、10人で作った思い出は、すべてが宝物です。本当はまだまだみんなと一緒にいたい。この10人でもっと届けたい。だけど私たちはスーパーレディーを目指します」と優しい笑顔で話し、「いつもどんなどきでも温かく応援してくださった、ちょっぴり親バカな父兄のみなさんに史上最高のありがとうを伝えたいです」と感謝を述べた。

アンコールで、「旅立ちの日に ~J-MIX 2014~」、「See you…」の2曲を笑顔いっぱいに披露した後、最後には卒業生がそれぞれ改めてメッセージを残した。


「さくら学院に入って、すごく悔しい思いもたくさんしたし、辞めたいなと思ったこともあったけど、父兄さんの笑顔が見られたり、メンバーと一緒に励まし合いながらも厳しいレッスンを続けられたことが、友那乃にとって宝物です。みんなと出会えて本当に良かったです。ありがとうございました!」──野津

「私は小学校6年生のときに転入して、さくら学院のメンバーとして活動したんですけど、4年間、たくさんの人にお世話になりました。そして、今日卒業すると同時にネガティブキャラも卒業しようと思っていて。さくら学院の華は今日で最後だけど、これからは虎姫一座さんの研究生として“ヤングタイガー”として頑張っていきたいと思います。最後にNHKホールのみなさん、愛してまーす!」──田口

「由結は心から信じられる、心から大好きと思える仲間もいるし、先生もいるし、卒業生もいるし、父兄さんがいます。何かつらいことがあっても、この5年間を力にして、明日からYUIMETALとしての夢と水野由結としての夢、全部叶えたいので、これからも応援よろしくお願いします。来年度のさくら学院も見守ってください」──水野

「正直、卒業したくないなと思うけど、さくら学院は温かくて、父兄のみなさんも“ただいま”って帰ってくる場所を作ってくれています。私たちはこれから先もさくら学院を見守っていきたいなと思っているので、父兄さんも2015年のさくら学院を見守ってください。最後にひとこと言わせてください。さくら学院、最高―!」──菊地

最後は10人全員で父兄に深いお辞儀をし、卒業生4人は名残惜しそうにステージを去っていった。そんなメンバーを温かく見送る拍手と歓声が、いつまでも会場に鳴り響いていた。

<The Road to Graduation 2014 Final ~さくら学院 2014年度 卒業~>
2015年3月29日 NHKホール セットリスト

1.目指せ!スーパーレディー -2014年度-
2.School days
3.Hello!IVY
4.ご機嫌!Mr.トロピカロリー
5.仰げば尊し ~from さくら学院 2014~
6.天使と悪魔 / バトン部 Twinklestars
7.Spin in the Wind / プロレス同好会
8.ピース de Check! / 購買部
9.ミニパティメドレー / クッキング部 ミニパティ
10.スリープワンダー
11.Planet Episode 008
12.ハートの地球
13.未完成シルエット
14.宝物 / 中等部3年(菊地最愛、水野由結、田口華、野津友那乃)
15.My Graduation Toss
16.君に届け
17.夢に向かって
■さくら学院 2014年度 卒業式
EN1.旅立ちの日に ~J-MIX 2014~
EN2.See you...

5th Album『さくら学院 2014年度 ~君に届け~』

2015年3月25日発売
[初回限定盤 さ盤]CD+DVD
UPCH-9982 ¥4,104(税込)
[初回限定盤 く盤]CD+DVD
UPCH-9983 ¥4,104(税込)
[初回限定盤 ら盤]CD+Blu-ray
UPCH-9984 ¥4,320(税込)
[通常盤]CDのみ
UPCH-2019 ¥3,240(税込)
■CD
1.目指せ!スーパーレディー -2014年度-
2.アニマリズム
3.ハートの地球
4.Spin in the Wind / プロレス同好会
5.天使と悪魔 / バトン部 Twinklestars
6.ヒラリ!キラキラ☆ヤミヤミミュージアム / クッキング部 ミニパティ
7.ピース de Check! / 購買部
8.宝物 / 中等部3年(菊地最愛、水野由結、田口華、野津友那乃)9.ご機嫌!Mr.トロピカロリー
10.仰げば尊し ~from さくら学院 2014~
11.さよなら、涙。
12.君に届け
■DVD
さ盤:「ハートの地球」Music Video、さくら学院 学年末テスト2014
く盤:「アニマリズム」Music Video、奇妙な筒
■Blu-ray
ら盤:「ハートの地球」Dance Video
「アニマリズム」Music Video
「仰げば尊し ~ from さくら学院 2014 ~」Dace Video

◆さくら学院 オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス