筋肉少女帯人間椅子、コラボ作品タイトルは「地獄のアロハ」に。「両バンドともリゾート感まったくないし」

ツイート

筋肉少女帯と人間椅子が合体したバンド、筋肉少女帯人間椅子による5月13日リリースのコラボシングルの作品詳細が解禁となった。


▲筋肉少女帯人間椅子「地獄のアロハ」ジャケット

気になるコラボシングルの表題曲のタイトルは、「地獄のアロハ」。この曲は、大槻ケンヂ(Vo)と和嶋慎治(G&Vo)が歌詞を担当し、橘高文彦(G)、本城聡章(G)、内田雄一郎(B)と和嶋、鈴木研一(B&Vo)の5名が共作し作曲を担当している。また、今作シングルには、表題曲の特別版として7分越えの楽曲「地獄のアロハ(Heavenly Version)」も収録されるとのことなので、今から仕上がりが楽しみだ。


▲完全生産限定盤 Tシャツ

そして、このコラボシングルでは、お互いの楽曲をカバーするという情報により、ファンの間ではその選曲が注目されていたが、こちらは筋肉少女帯が人間椅子の「ダイナマイト」を、人間椅子が 筋肉少女帯の「少年、グリグリメガネを拾う」をカバーすることが発表された。また、完全生産限定盤には、Tシャツが同梱され、こちらのデザインも公開された。Tシャツは、両バンドのコラボロゴのタグが付いたVネックTシャツ(メンズMサイズ)となる。このTシャツを着て、両バンドが共演する6月7日の渋谷公会堂ライブに遊びに行こう。

なお、大槻、和嶋は、今作についてそれぞれ下記のようにコメントを寄せている。

  ◆  ◆  ◆

■大槻ケンヂ(筋肉少女帯) コメント
歌詞は僕と和嶋氏が担当しました。なぜ「アロハ」かと言えば、コラボTシャツを作ろうと言う話しから「いっそアロハはどう?両バンドともリゾート感まったくないし」「そしたら『地獄のアロハ』だね(笑)」という冗談からなんですが、まさか本当にタイトルになるとは。
あなたの心の闇を四半世紀、歌い続けてきた2大マニアックバンド奇跡の合体をお楽しみください。

■和嶋慎治(人間椅子) コメント
心掛けたのは、コンセプトであるアロハ感の演出、作曲者それぞれの個性が最も生きる形でまとめること、橘高君と僕(和嶋)のツインリードが全編に渡って堪能できること、でした。曲出しの日、皆さんのデモテープを聴いた瞬間に「これはイケる!」と直感したものです。まるで部活動のような制作現場でしたが、これも四半世紀にも及ぶ交友の賜物でしょう。
オジサン達の、手練れたサブカル地獄サウンドをお楽しみください。

  ◆  ◆  ◆

筋肉少女帯人間椅子 コラボシングル「地獄のアロハ」

2015年5月13日発売
[完全生産限定盤]CD+DVD+Tシャツ+HISTORY BOOK
※Tシャツは、メンズMサイズ
TKCA-74221 ¥5,980(税抜)
[通常盤]CD+DVD
TKCA-74225 ¥1,800(税抜)
CD収録内容
1.地獄のアロハ
2.ダイナマイト(筋肉少女帯Version)
3.少年、グリグリメガネを拾う(人間椅子Version)4.地獄のアロハ(Heavenly Version)
5.地獄のアロハ <KARAOKE>
6.ダイナマイト(筋肉少女帯 Version)※KARAOKE
7.少年、グリグリメガネを拾う(人間椅子 Version)※KARAOKE
8.地獄のアロハ(Heavenly Version)※KARAOKE
DVD収録内容
地獄のアロハ(Heavenly Version)MUSIC VIDEO
2012年5月19日 @赤坂 BLITZ
<地獄の決定打!筋肉少女帯 VS 人間椅子 VS人間筋肉少女椅子帯>LIVE記録映像より
1.君は千手観音
2.僕の宗教へようこそ
3.りんごの泪
4.釈迦
■初回プレス分限定・封入特典
筋肉少女帯人間椅子メンバーコラボトレカ(1枚ランダム封入/全13種)
※限定盤・通常盤(初回プレス分)それぞれに封入

筋肉少女帯人間椅子 ライブ

2015年6月7日(日) 東京 渋谷公会堂
開場16:45/開演17:30
出演:筋肉少女帯人間椅子 / 筋肉少女帯 / 人間椅子
料金(税込) \6,800(全席指定)
チケット発売中
チケット発売日:2015年3月28日(土)
プレイガイド 発売日以降
チケットぴあ 0570-02-9999
ローソンチケット 0570-08-4003
イープラス http://eplus.jp
主催:HOT STUFF PROMOTION
企画/制作:HOT STUFF PROMOTION
協力:徳間ジャパンコミュニケーションズ
[問]:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日15:00~18:00)

◆筋肉少女帯人間椅子 徳間ジャパンサイト
◆筋肉少女帯 オフィシャルサイト
◆人間椅子 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報