つんく♂、声帯摘出を公表。「私も新しい人生の1年生です! 気分一新がんばります!」

ツイート

プロデューサーのつんく♂が声帯を全て摘出したことを発表した。母校・近畿大学の入学式に登場した祝辞の中で明らかにされた。

オフィシャルブログでは、「昨年秋の癌治療の際、念の為という事も含めて、患部を治療するのに声帯全てを摘出することとなりましたので、話す事が出来ません。」と報告。2014年10月半ばに手術したという。

そしてつんく♂は、「入学式でも皆さんに伝えましたが、私も新しい人生の1年生です! 気分一新がんばります!」と、これを新たなスタートと位置づけ、心境を綴った本も執筆中。さらに、詩や曲、楽曲のプロデュースはもちろん、「これからもこんな私に出来る事。こんな私にしか出来ない仕事をさせて頂こうと思っておりますので、皆様どうぞこれからもよろしくお願いいたします。」と、綴っている。

このニュースを受け、つんく♂の元にはブログやSNSなどを通して、入学式に参列した人や近畿大学OB、ファン、同じ病気を患った人など、実に多くの人たちから、尊敬する声、これからの活動に期待する声、応援の声が寄せられている。

◆つんく♂ オフィシャルブログ
この記事をツイート

この記事の関連情報