<HighApps SPECIAL!!>大阪編、アベンス、オーラル、GOOD ON THEREELら8組が悪天候のなか熱演

ツイート

4月5日、HIP LAND MUSICが主催するライブイベント<HighApps>のスペシャル版の大阪編となる<HighApps SPECIAL!!~SPRING ROCK PARTY 2015~OSAKA>が大阪城音楽堂で開催された。

◆<HighApps SPECIAL!!~SPRING ROCK PARTY 2015~OSAKA> 画像


HIP LAND MUSICのUstream番組『夜のぶっちスタジオ』のMCとして、すっかり人気者になってきた(?)かえるのキャラクター “ぶっち”による開会宣言により和やかな空気の中イベントがスタートした。


▲LAMP IN TERREN

雨の予報を退け、曇天の中一番手に登場したのはLAMP IN TERREN。2013年末にMASH A&Rのオーディション<MASH FIGHT Vol.2>などで優勝して以降、弱冠22歳という若さながら都内での活動を中心にめきめきと力をつけている彼ら。1曲目「portrait」から始まったステージ、3ピースというシンプルなメンバー構成を活かしたストレートなロックサウンドで初っ端からオーディエンスをぐいぐいと惹きつけていく。途中、大雨が降り出してしまうも、メンバーはもちろんオーディエンスらもお構いなしにハンズクラップで楽曲を盛り上げる。ステージ最後に披露されたのは新曲「ボイド」では、もやもやと鬱蒼とした空気を作りだしたかと思えば、フラストレーションを音にぶつけたような豪気なサウンドで会場をひとつに包み込んでいく。5曲という短い時間ながらオーディエンスらにバンドの存在感をしかと印象付けていった。


▲GOOD ON THE REEL

この日の2番手として現れたのはGOOD ON THE REEL。冒頭の「素晴らしき今日の始まり」から、千野隆尋(Vo)は全身を指揮棒に、会場をフックアップするようなマエストロぶりで、ステージを左右に闊歩。続いて、流麗なギターのカッティングで幕を開ける「迷走」を披露する頃には、オーディエンスも思い思いに肩を揺らす。千野のMCを挟み、胸が高鳴る蒼き衝動を描いた“トワイライト”、そして、「今日はまだまだ続くから、最後まで楽しんでいってください!」とトドメに「シャワー」を披露してエンディング。今日のGOOD ON THE REELのステージには、コール&レスポンスもない。ハンズクラップもサークルモッシュもウェーブもない。だが、会場中のオーディエンスが自然発生的にその手を挙げ、楽しそうに笑ったこのラストシーンが、彼らの音楽がどう機能したかを如実に現しているようだった。


▲Czecho No Republic

雨は降り続きひんやりと肌寒さを感じる中、体をほてらす熱いステージングで盛り上げたのは3番手、Czecho No Republic。1曲目「Amazing Parade」で底抜けに明るいハッピーなサウンドでオーディエンスを躍らせる。音が鳴りやむと雨音が激しく聞こえる中、武井優心 (Vo&Ba)はイベントに集まったくれた観客らに感謝を述べつつ、悪天候へ皮肉を言いながら、“ファインデイ”を披露。そして、前曲の雰囲気を引き継ぎながら、新曲へ。緩やかに、ふわりふわりと柔らかな空気で会場を包み込んでいく。ラストの「MUSIC」では、砂川が雨なんてお構いなしに客席ギリギリまで前にせり出し、熱いパフォーマンスを見せる。徐々に徐々にテンションが上がっていく楽曲に魅せられ、彼らのステージが終了。これから続くステージへ、素敵なバトンを繋いでくれた。


▲Kidori Kidori

リハーサルから鳴り響くアグレッシブなサウンドには、思わずオーディエンスから歓声も。4番手として登場したのは、Kidori Kidoriだ。「雨雲に乗ってやってきたKidori Kidoriです。今日はよろしくお願いします!」とマッシュ(Vo&G)が開口一番、川元直樹(Dr)が叩き出す強烈なビートと共に、「NUKE?」をドロップ。サポートベーシストに藤原 寛(ex. andymori)を迎えた鉄板の布陣で挑む、雨などもろともせぬパフォーマンスは頼もしい限りだ。クセになるリフレインと変則リズムの黄金配合が、このバンドの奥行きをしっかりと感じさせてくれる新曲“なんだかもう”を挟み、後半戦は最新EP『El Urbano』のリード曲「ホームパーティ」、間髪入れずに「Watch Out!!!」をブチ込む怒涛の展開。ラストは上京時の決意を鳴らした「Come Together」でシメた。MCは終始リラックス、演奏はキレキレ。<HighApps Special>の中盤に、己の意志と音楽という楔を見事に打ちつけたKidori Kidoriだった。


▲The Flickers

イベントも後半へと折り返し、Kidori Kidoriの熱情滾るステージからバトンを引き継ぎ登場したのがThe Flickers。危険を知らせる踏切の警告音を混ぜ込んだシンセサウンドをSEにし、メンバーが登場。1曲目に投下したのは、 「midnight express」。続いて「white heat」では、本吉“Nico”弘樹 (Dr)が打ち出す軽快なリズムと相反するよう、淡々と言葉を紡ぐ安島裕輔 (Vo,G,Syn)の歌声が妙なマッチングを見せる。4月15日にリリースするメジャー1stアルバム『UNDERGROUND POP』から「nova」も披露し、ラスト曲「love in the music」まで、昂ぶる感情を音にしたステージングでオーディエンスを夢中にさせ、ステージは終了。この日からサポートメンバーとして、ギターに三橋隼人(HERE、THE RODS)、キーボードに吉田佳奈子(orgalounge、さめざめ)を迎え、5人体制でのステージを披露した彼ら。バンドの新しい幕開けを祝すように、ステージが終わるころには不思議と雨が上がっていた。


▲BLUE ENCOUNT

この日2組目のゲストアーティストとなるBLUE ENCOUNT。「始めるよ~!」という田邊駿一(Vo&Gt)の絶叫を合図に、ド頭から「JUST AWAKE」「アンバランス」と、インディー時代から彼らのライヴを支えるアンセムを連発!会場の後方までもステップさせるメロディックでエモーショナルな真骨頂を見せ付けていく。5月20日にリリースを控えた「DAY×DAY」では、新曲にも関わらず瞬時に野音をロックオン。続く「ロストジンクス」「NEVER ENDING STORY」でも、会場の至るところから拳が天に突き上がる。最後に披露されたのは、“もっと光を”。彼らのまなざしが、彼らの音楽が、彼らの言葉が、なぜ目の前の人たちを奮い立たせるのか。その理由が、確かにここにはあった。


▲avengers in sci-fi

イベントも残すところあと2組となり、降水確率100%の予報を退け、会場は奇跡的に雨が上がっていた。雨具を脱ぎ捨て、踊りはしゃぐ準備万端のオーディエンスたちが待ち望んでいたのは、3ピース·ロックバンド、avengers in sci-fiだ。SEを背に静かにステージに登場し、“Yang 2”からライヴスタート。続く「Riders In The Rain」、リリックに「雨」を謳った緩やかでキッチュなナンバーはこの日の天候にぴたりとハマっていた。稲見が放つ怪しげなリズム、木幡太郎 (G&Vo,Synth)のギターが唸りを上げる「Tokyo Techtonix」。左右に体を揺らし、バンドが魅せる緩く心地良い音世界にどっぷりと浸かっていく。長谷川正法 (Dr&Cho)のループするリズムは中毒性すら感じられる。イベントに集まったオーディエンスらに感謝を伝え、続いて披露されたのは「Sonic Fireworks」。このまま延々と音が流れ続けばいいのにと思わせるほど、心地よいグルーヴが体を纏っていく。かと思いきや、ラスト曲「Citizen Song」では男臭いブルージーなサウンドをぶっ放し、バンドの持つ楽曲の幅広さを感じさせる。決して派手ではないが、厚みのある芯を突く音群は「気持ちいい!!」の一言に尽きる。淡々と進んでいったステージはあっという間に幕を閉じた。


▲THE ORAL CIGARETTES

すっかり陽も落ち、照明がひときわ映えるマジックタイム。<HighApps SPECIAL!!~SPRING ROCK PARTY 2015~ OSAKA>のトリを飾るべく登場したのは、THE ORAL CIGARETTESだ。性急なビートに後押しされる「STARGET」、イントロのトリッキーなギターから歓声が上がった「出会い街」と、ステージ上の4人を彩るドラマティックな照明との波状攻撃で、グイグイとオーディエンスを引っ張っていく。ここで、4月22日にリリースを控えるニューシングル「エイミー」を披露。歌詞の言葉1つ1つを大切に重ねていく姿が印象的だった。後半戦は、最強ライブアンセム「大魔王参上」、「Mr.ファントム」と一気に畳み掛け、最後のトドメは彼らのメジャーデビュー曲にしてキラーチューンの「起死回生STORY」。会場の隅々にまで拳が上がる光景はまさに壮観。「大阪最高だ~!」との言葉を残して、THE ORAL CIGARETTESはステージを後にした。

鳴り止まないアンコールに応え、再び登場した4人。「<HighApps>がこれから10年20年30年と続きますように、最高のダンスを見せてくれますか!?」と、最後の最後は「N.I.R.A」で盛大なエンディングを迎えた。8組のライブアクトによる祝祭<HighApps SPECIAL!!~SPRING ROCK PARTY 2015~ OSAKA>を、見事に締め括ってくれたTHE ORAL CIGARETTESだった。


次の日曜日、4月12日には新木場スタジオコーストにて<HighApps SPECIAL!!~SPRING ROCK PARTY 2015~ TOKYO>が開催。そして、全国9カ所に渡るツアー、<HighApps TOURS 2015>の開催も発表された。このツアーは7月7日の高松公演を皮切りに、広島、福岡、仙台、新潟、札幌の6都市でKidori Kidori、 Hello Sleepwalkers、The Flickers、フレデリック 、Homecomings、ユナイテッドモンモンサン、LAMP IN TERRENの7組からそれぞれ5組ずつが共演するというもの。

さらに7月末~8月頭に実施される大阪、名古屋、東京公演では、大阪、名古屋は7組、東京は8組のアーティストが出演予定という、盛りだくさんな内容が期待される。東名阪の気になる出演者は後日発表とのこと。

なお、現在HighAppsのサイトではオフィシャル先行の受付を実施中。HighApps SPECIALの熱気をライブハウスに凝縮したツアーを体感したい人は早めにチケットを確保しよう。

Photo by:Taiya Tuico、Murai Kaori

Text by:奥“ボウイ”昌史、黒田奈保子

<HighApps SPECIAL!! ~SPRING ROCK PARTY 2015~>

HighApps Vol.24 東京公演
2015年4月12日(日) 新木場スタジオコースト
OPEN 12:00 START 13:00
※税込/ドリンク代別/スタンディング
avengers in sci-fi / The Flickers / GOOD ON THE REEL / Kidori Kidori / THE ORAL CIGARETTES / LAMP IN TERREN / チーナ / The fin. / a flood of circle(GUEST ACT) / フレデリック /KANA-BOON / Predawn(ACOUSTIC ACT) / SAKANAMON(GUEST ACT) / Sawagi(ACOUSTIC ACT) / ユナイテッドモンモンサン(OPENING ACT)

<HighApps TOURS 2015>

7月7日(火) 高松DIME
出演:Kidori Kidori / Hello Sleepwalkers / The Flickers / フレデリック / LAMP IN TERREN
開場17:30 開演18:00
[問]:DUKE 087-822-2520
http://www.duke.co.jp
7月8日(水) 広島ナミキジャンクション
出演:Kidori Kidori / Hello Sleepwalkers / The Flickers / ユナイテッドモンモンサン / LAMP IN TERREN
開場17:30 開演18:00
[問]:YUMEBANCHI夢番地(広島) 082-249-3571
https://www.yumebanchi.jp
7月9日(木) 福岡Queblick
出演:Kidori Kidori / Hello Sleepwalkers / The Flickers / ユナイテッドモンモンサン / LAMP IN TERREN
開場17:30 開演18:00
[問]:キョードー西日本 092-714-0159
http://www.kyodo-west.co.jp
7月21日(火) 仙台 enn 2nd
出演:Kidori Kidori / Hello Sleepwalkers / The Flickers / Homecomings / LAMP IN TERREN
開場17:30 開演18:00
[問]:GIP 022-222-9999
http://www.gip-web.co.jp
7月22日(水) 新潟 CLUB RIVERST
出演:Kidori Kidori / Hello Sleepwalkers / The Flickers / フレデリック / LAMP IN TERREN
開場17:30 開演18:00
[問]:キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100
http://www.kyodo-hokuriku.co.jp
7月24日(金) 札幌 COLONY
出演:Kidori Kidori / Hello Sleepwalkers / The Flickers / フレデリック / LAMP IN TERREN
開場17:30 開演18:00
[問]:Mount Alive 011-623-5555
http://www.mountalive.com
7月29日(水) 梅田 CLUB QUATTRO
出演:後日発表 (合計7組出演予定)
開場15:30 開演16:15
[問]:GREENS 06-6882-1224
http://www.greens-corp.co.jp
7月30日(木) 名古屋 CLUB QUATTRO
出演:後日発表 (合計7組出演予定)
開場15:30 開演16:15
[問]:JAILHOUSE 052-936-6041
http://www.jailhouse.jp/
8月6日(木) 恵比寿 LIQUIDROOM
出演:後日発表
開場14:30 開演15:30
[問]:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
http://www.red-hot.ne.jp
■前売チケット¥3,000
一般発売日: 5月23日(土)
OFFICIAL HP 先行実施中
http://w.pia.jp/s/highapps15hp/
4月5日(日)21:00~4月15日(水)23:59
※全公演共通

◆<HighApps SPECIAL!! ~SPRING ROCK PARTY 2015~特設サイト
◆HIP LAND MUSIC オフィシャルサイト
◆HIP LAND MUSIC オフィシャルTwitter
◆HIP LAND MUSIC オフィシャルFacebook
この記事をツイート

この記事の関連情報