ジョー・リン・ターナー「リッチー・ブラックモアと何かやる」

twitterツイート

元レインボーのシンガー、ジョー・リン・ターナーが、リッチー・ブラックモアと一緒に何かやる計画があると明かした。

◆ジョー・リン・ターナー画像

ターナーは『Classic Rock』誌にこう話したそうだ。「彼(リッチー)は、ロックしたがっている。俺ら、秋に集まるつもりだ。リッチーは本当に、本当にロックする準備ができている。あの才能も健在だ」「レインボーの再結成になるのか、リメイクになるのか、わからない。でも、何かがある」

しかしながら、これまでもリッチーの気まぐれや奥さんの横やりが入り、同様の計画が流れているといい、今回も多少の不安はあるようだ。以前、ツアーや映画に対し多額のオファーがあったものの、リッチーは奥さんと結成するブラックモアズ・ナイトのアルバム作りを優先したという。

ターナーによると、今回の計画にはレインボーのベーシストだったジミー・ベインとボブ・デイズリーも関与する予定だそうだ。

リッチーは、2012年にジョン・ロードが亡くなった際、デイヴィッド・カヴァデールからディープ・パープルの再結成を提案されたが、合意しなかったと伝えられている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報