マーク・ロンソン、ラナ・デル・レイとお試しレコーディング

twitterツイート

マーク・ロンソンが、ラナ・デル・レイとスタジオへ入ることを明かした。彼女の新曲のデモをレコーディングしてみるという。

◆マーク・ロンソン画像

ロンソンは『Interview Magazine』で、友人Qティップから「いま何してるの?」と問われ、こう答えた。「今日と明日、ラナ・デル・レイとレコーディングするとこだよ。ここ(LA)に古くてかっこいいスタジオを見つけたんだ」

「(プロデュースするのかは)まだわからない。彼女、いくつか曲があって、僕がデモのアイディアがあるって言ったんだ。もし上手くいって、彼女が気に入れば、そこからスタートするよ」

ラナ・デル・レイは2014年夏に3rdアルバム『Ultraviolence』をリリースしたばかりだが、すでにニュー・アルバム『Honeymoon』の制作に取り掛かっていると明かしている。

一方、プロデューサーとしても相変わらず売れっ子だが、アーティストとしても再ブレイクしたロンソンは、ブルーノ・マーズをフィーチャーした「Uptown Funk」が全米チャートの1位に君臨中。先週、13週No.1という2010年代に入ってからの最長記録を更新した。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報