トゥイステッド・シスター、2016年にラスト・ツアー

twitterツイート

トゥイステッド・シスターが、2016年でツアー活動を終えることを発表した。ラストとなる<Forty and F*ck It>ツアーは、ディー・スナイダー、ジェイジェイ・フレンチ、エディ・オヘダ、マーク・メンドサの“コア・ラインナップ”でバンドの40周年を祝うという。

◆A.J.ペロ画像

また、彼らは先月(3月20日)急逝したドラムのA.J.ペロの追悼公演を開くことも発表。元ドリーム・シアターのマイク・ポートノイがドラムをプレイする。公演は西海岸と東海岸で1回ずつ開催。5月30日(ラスベガスのハード・ロック・ホテル)の公演はTV放送、DVD、CDのために撮影/録音され、6月13日(ニュージャージーのスターランド・ボールルーム)はA.J.ペロの家族のために行うという。

ポートノイはこれだけでなく、2015年予定しているトゥイステッド・シスターの公演全てに参加する。

A.J.ペロは、彼のもう1つのバンドAdrenaline Mobのツアー中、バスの中で目覚めなかったことから病院へ搬送、死亡が確認された。心臓発作が原因で、まだ55歳だった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス