STARMARIEとheidi.共同主催、アイドル×V系の対バンライブ

ツイート

4月8日、渋谷TSUTAYA O-EASTにて、STARMARIEとheidi.共同主催によるアイドルとヴィジュアル系バンドの対バンライブが開催された。

◆heidi.、STARMARIEのライブ画像

出演したのは、エルフロート、ミサルカ、青SHUN学園、LIPHLICH、CANDY!GO!GO!、heidi.、STARMARIEの7組(出演順)。平日に関わらず、300人のアイドルファンとバンギャが入り乱れて、モッシュやヘドバンやフリコピをするなど大盛況だった。

STARMARIEとheidi.はフィリピンのアニメフェスで共演したことをきっかけに、渋谷RUIDO K2ですでに2度のツーマンライブを開催。この盛り上がりを受けて、3回目は会場を渋谷TSUTAYA O-EASTに移し、規模を拡大しての主催ライブとなった。マリスト(STARMARIEのファン)とハイザァ(heidi.のファン)入り乱れてのモッシュは本対バンイベントの特徴的な光景にもなりつつあり、ファンの間では、今回の盛り上がりを受けて第4回の開催が待たれることだろう。



そんなSTARMARIEは、5月27日に、日高央(THE STARBEMS)プロデュースの新曲「ネット・オークション・ベイビーズ」を発売する。同じく日高央プロデュースの「FANTASTIC!!」の2曲入りで、ジャケットは5種類、各1,000円(税別)。今回は、日高央とSTARMARIEのコラボのきっかけとなったNOTTV音楽情報番組『MUSICにゅっと。』による「にゅっと。」レーベル第一号として発売される。

最初の予約イベントは、4月12日正午から。会場はアキバソフマップ1号店8F(集合場所:アキバソフマップ1号店7F)にて。すでに、アキバソフマップ1号店1Fではイベント参加券の配布がはじまっている。

またSTARMARIEは、現在アジアツアー中。4月17日には台湾に上陸する。台湾では連日ライブイベントなどに登場。そして台湾から帰国後にはインドネシア遠征をはさんで、国内でも続々とイベントを開催する。

諸々の詳細はオフィシャルサイトにて。

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報